法人向けポケットWiFiのおすすめを紹介!最短数日で導入できるサービスも紹介

法人向けのポケットWiFiはどこでもWiFiを使用できる点やお手軽な価格である点から、ビジネスシーンでよく活用されています。

具体的な使用例として、外回りやテレワーク、営業活動などが挙げられます。

また、導入のしやすさも特徴的であり、最短で即日から法人向けWiFiを使用することが可能です。

一定額で大容量のデータ通信を利用できるため、多くの企業が導入を検討しているのではないでしょうか。

本記事では、法人契約できるWiFiの特徴や注意点、最適なWiFiサービスの選び方について解説します。

おすすめの法人向けWiFiについても5つ紹介するので、契約先を決定する判断材料にしてみてください。

法人契約できるWiFiの特徴


法人契約できるWiFiサービスの特徴として、「大量の問い合わせに対応できる」、「デバイスの導入スピードが速い」、「データ容量が大きい」などが挙げられます。

サービスを提供する企業では、日々顧客からの問い合わせが届くはずです。

顧客への対応の際に、WiFiのない環境下で通話やWEBサービスを使用すると、データ通信料がかかってしまい、使った分だけ費用がかかります。

しかし、法人契約のWiFiサービスの多くは定額のサービスになっているため、毎月一定の費用で済むでしょう。

こういった背景から、法人向けのWiFiサービスを利用する企業が増えています。

また、設置に2~3週間かかる固定通信と異なり、ポケットWiFiは最短で即日、遅くても数日後からデバイスを導入することができるので即効性があります。

法人向けのWiFiにおける注意点

法人契約できるWiFiサービスは、「どこでもWiFiを使用できる」「すぐに導入できる」といったメリットがあり、お手軽な価格で利用できる一方、以下のような注意点も存在します。

  • 通信状態が不安定になるケースがある
  • トラブルが起きた際に適切な対処が必要である

    ポケットWiFiならどこでもWiFiが使用できるとはいえ、例えば高所や地下などの環境下では電波が届きにくく、通信状態が不安定になることがあります。

    固定回線であれば比較的通信状態が安定しているとは言われますが、その分料金が高くなったり、工事が必要であれば費用と日数もかかってしまいます。

    また有線接続でレイアウトに影響を与える等も注意点と言えるでしょう。

    いずれの場合でも言えることとして、電波トラブルで仕事に支障が出てしまった場合は、企業のブランド価値が下がらないよう適切な対処が必要です。

    WiFiがうまく利用できないときには状況に合わせた対応力が求められます。

    自社のみで対応できないトラブルは、WiFiサービスを提供する会社へ直接問い合わせすると良いでしょう。

    法人契約できるWiFiの選び方・ポイント


    法人契約できるWiFiサービスを提供する会社は数多く存在するうえ、会社ごとに内容が異なります。

    自社に最適な契約先を選ぶ際は、事前に以下の項目を把握するべきです。

    • 月額料金
    • データ容量・通信速度
    • その他のサービス内容

      月額料金

      サービスを利用するにあたって、月額料金と初期費用の確認はするべきです。

      特に5Gへ対応するWiFiサービスはデータ容量が大きい、通信速度が速いなどクオリティが高い反面、価格が高い傾向にあるので注意する必要があります。

      費用対効果の高いサービスを候補に挙げつつ、自社がかけることのできる範囲内のコストで契約先を決定しましょう。

      データ容量・通信速度

      サービスによってデータ容量と通信速度は異なります。

      データ容量があらかじめ決まっているサービスもあるので、過度にデータ通信を使用してしまうと、通信を制限され、業務に支障が出るでしょう。

      契約先を雑に決めると、データ容量が自社に合わないといったリスクが考えられるため、1ヶ月あたりどれくらいデータ容量を使用するのか、事前に計算する必要があります。

      サービス内容

      法人契約できるWiFiサービスは数多く存在するため、内容も多種多様です。

      自社に合った契約先を選ぶ際は、「どのエリアまで使用できるのか」「契約期間はどれくらいか」「通信回線にはどんな種類があるのか」といった項目にも、目を通すと良いでしょう。

      サービス内容が金額と見合っていない場合は、費用対効果が低いので避けるべきです。

      法人契約できるWiFiのおすすめ5選


      法人向けのWiFiサービスは数多く存在します。

      数ある種類の中から自社に適したサービスを選ぶのは難しいかもしれません。

      ここでは、法人契約できるおすすめのWiFiを5つ紹介します(ポケットWiFi以外のWiFiサービスも紹介しています)。

      BizAir+5G(置き型)

      月額料金6,578円 → 6,028円(税込)
      初期費用3,300円 → 0円(税込)
      データ容量無制限
      海外エリア使用可
      契約期間初期は25か月。以降は12ヵ月単位
      導入までの期間最短3日
      支払い方法クレジット / 口座振替
      接続可能台数最大30台
      利用可能な通信au / WiMAX

      店舗用WiFiのBizAir +5Gでは5G回線を利用できるため、固定回線(1~2Gbpsが主流)以上の超高速スピード(2.7Gbps)で業務に取り組めるうえ、制限なしにデータ容量を使えます。

      契約後は最短3日でWiFiの導入が可能です。

      WEBからの申し込みで初期費用と初月利用額が0円になるため、25ヶ月契約のうち24ヶ月分のお支払いで済みます。

      \初月利用料・初期費用・工事費用がトリプル0円キャンペーン中/

      UQ WiMAX

      月額料金4.950円(税込)
      初期費用3,300円(税込)
      データ容量無制限
      海外エリア使用可
      契約期間なし
      導入までの期間
      支払い方法クレジット / 口座振替 / 銀行振込 / 請求書払い
      接続可能台数5G対応スマホ 最大10台
      利用可能な通信au / LTE / WiMAX

      UQ WiMAXは営業活動や販売店舗など、さまざまなビジネスシーンで活用されるポケットWiFiで、ブランドにおける信頼度から多くの企業より支持を集めています。

      5Gに対応しているため、高速かつ大容量のデータ通信を使用でき、スムーズに作業を進めることが可能です。

      ワイモバイル

      月額料金4,818円(税込)
      初期費用28,800円(税込)
      データ容量無制限
      海外エリア使用不可
      契約期間なし
      導入までの期間
      支払い方法クレジット / 口座振替
      接続可能台数最大30台
      利用可能な通信5G / 4G / LTE / AXGP

      ワイモバイルは5G回線に対応するポケットWiFiであり、効率的な作業を可能にし、データ容量に制限はないため好きなだけ容量を使えます。

      長時間使用できるバッテリーが搭載されているので、外回りや出張先でも充電を気にすることなく、ポケットWiFiの使用が可能です。

      DoRACOON

      月額料金4.180円(税込)
      初期費用25,080円(税込)
      海外エリア使用
      データ容量1日5GB(月150GB)
      契約期間なし
      支払い方法口座振替 / 口座振込 / 請求書払い
      導入までの期間
      接続可能台数1台~複数
      利用可能な通信クラウドSIM(Softbank / docomo / au)

      DoRACOONのもっとも魅力的な特徴はデータ容量です。

      5GBを1日で使い切ることは滅多にないうえ、日付が変わるたびに利用できる容量がリセットされるので、通信速度に悩まされることはありません。

      5Gに対応しており、高速のデータ通信も可能です。

      Air-WiFi

      月額料金3,828円(税込)
      初期費用3,300円(税込)
      海外エリア使用可
      データ容量100GB
      契約期間なし
      支払い方法クレジット / 口座振替 / 請求書払い
      導入までの期間最短翌日
      接続可能台数1台~複数
      利用可能な通信クラウドSIM(Softbank / docomo / au)

      Air-WiFiの特徴として、1台から法人契約できることや最短で翌日から導入できること、コストが安いことなどが挙げられます。

      データ容量の制限は決まっていますが、コスト面を考慮すると、非常に良質なサービスと言えるでしょう。

      セキュリティ対策も万全であり、情報漏洩や改ざんを防ぐことができます。

      まとめ


      月単位で契約できるものから決まったデータ容量を利用できるものまでと、法人向けWiFiサービスの種類は幅広いです。

      契約先を選ぶ際には、月額料金やデータ容量・通信速度などの項目をチェックし、最適なものを選択しましょう。

      法人契約できるWiFiサービスの導入を考えているのであれば、最短で3日から利用できる置き型のBizAir+5Gをおすすめします。

      5G回線に対応しているため、制限なしで超高速のデータ通信を使用することができ、速度制限や読み込みの遅さに悩まされることはありません。

      WEBから申し込みをすると、初期費用や初月料金が無料になるため、ぜひBizAir+5Gの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

      \初月利用料・初期費用・工事費用がトリプル0円キャンペーン中/

      おすすめの記事