【図解】アフィリエイト広告とは?分かりやすく解説!

 

貴社で、アフィリエイト広告は利用していますでしょうか?

報酬の支払い条件が異なるため、仕組みやメリット・デメリットも把握した上で、

最も適した方法で出稿する必要があります。

そこで、アフィリエイト広告の種類や仕組みについて分かりやすく徹底解説します。

アフィリエイト広告とは?

アフィリエイト広告とは?
アフィリエイト広告とは、インターネット広告の種類の一つです。

Webサイト・ブログ・SNSなどのスペースに広告を掲載して、

そのページを訪問した方々に会社や商品などをアピールする仕組みとなっています。

その目的は、消費者がアフィリエイト広告(リンク)を経由して、

広告主のサイトで商品やサービスを購入したり会員登録したりすることを目的としています。

 

では、アフィリエイト広告には、どのような種類があり

それぞれの表示形式と効果は、どのようなものなのでしょうか。

アフィリエイト広告3種類の表示形式と効果

アフィリエイト広告は、主に「成果報酬型」「インプレッション型」「クリック型」の3種類に分けられます。

売りたい商品によって方法も変えるとよいでしょう。

1:成果報酬型

最も一般的なのが、成果報酬型です。

サイトやブログ、動画などを見た人が広告(リンク)を経由して商品やサービスを購入した場合に、その件数に応じた報酬が支払われます。

厳密にいうと、成果報酬型こそがアフィリエイトとも言われます。

成果報酬型
【メリット】
・成約に至らなければ何回クリックや表示されても費用は0円で掲載出来る
・費用対効果が最も高い

【注意点】
・報酬発生の難易度が非常に高い為、商品によっては掲載メディアが集まらない

・成約時の報酬が割高
【こんな場合におすすめ】
・一成約での自社利益が高い
成果報酬型は、報酬の単価が比較的高い為、商品自体の価値がないとおすすめ出来ません。

2:インプレッション型

インプレッション型とは、ブログ・メディアへ表示された回数に応じて報酬を支払うアフィリエイト広告です。

▽代表的なインプレッション型のイメージ

インプレッション型
【メリット】
・比較的単価はほかの種類に比べて安価に設定できる
・料金の発生が広告の表示回数に依存するため、広告費の変動が少ない。

【注意点】
・広告が表示されるだけで費用が発生する
・広告から流入して成約に至る可能性が予測できない

【こんな場合におすすめ】
・会社自体や商品の認知を広めたい方
インプレッション型は、商品を購入してもらうよりも、会社自体や商品の認知拡大を目的とした広告に適しています。

3:クリック型

クリック型とは、ブログ・メディアに掲載された広告をユーザーがクリックした回数に応じて報酬を支払うアフィリエイト広告です。

クリック型
【メリット】
・比較的温度感が高いユーザーがリンク先に遷移する為、費用と成果が比例しやすい

【注意点】
・クリック数に依存する為、費用が想定しにくく想像以上に費用が発生する場合がある

【こんな場合におすすめ】
クリック型は、クリックさせるだけのネームバリューや魅力のある商品が必要になります。

 

ASPとは?

 

ASPとは?
ASPとは「Application Service Provider」の略称で、
アフィリエイト広告においては、アフィリエイターと広告主の仲介となる存在です。

 

 

 

アフィリエイターは、広告主が掲載している商品やサービスを自分が運営するサイト、ブログ、SNSなどで紹介して、

閲覧者がその商品やサービスを購入・契約することで報酬を得ています。

一方、広告主は自社商品やサービスをアフィリエイターに紹介してもらうことで、消費者(閲覧者)に売ることを目的としています。

アフィリエイターと広告主の仲介役を担うASPは、広告主の商品やサービスを1つのサーバーに取りまとめています。

アフィリエイターは、複数の商品の中から自身のメディアへと掲載したいものを選び広告の出稿ができるため、

ASPは、アフィリエイターにとっても広告主にとってもとても有益なサービスなのです。

ASPを使用しない場合、広告主はアフィリエイト広告で自社の商品やサービスを紹介してもらいたい場合に、

アフィリエイター一人ひとりと交渉しなければならなく、非常に効率も悪くなってしまいます。

その為、アフィリエイトを始めるのであれば、ASPを利用するのが最も早く適していると言えるでしょう。

広告主がASPを使うメリット

1:コスト削減ができて効果も高い!

ユーチューブなどのマスメディアに広告を掲載する場合、宣伝効果は非常に高いですが、

出稿に必要な費用は数十万円から数百万円とかなり高額です。

その点、アフィリエイト広告はASPへ支払う初期費用と月額費用、

アフィリエイト広告の種類に応じた報酬を支払うだけで運用することができます。

利用する   ASPによっては、初期費用をほとんどかけずに、月額数万円ほどで利用することもできるでしょう。

 

また、費用対効果が高いのもアフィリエイト広告の魅力です。

商品が購入されたり、広告がクリックされたりしたときにのみ報酬が発生する場合がほとんどのため、

無駄なコストをかけずに済みます。

2:手間がかからない

ASPへ登録する事で、自分でアフィリエイターを探す必要はなく

ASPに登録しているアフィリエイターが自ら記事の掲載をしてくれるため

手間がかからず掲載可能です。

3:商品や企業の認知度が認知されるようになる

アフィリエイト広告を出稿すると、徐々にさまざま様々なメディアに広告が掲載されるようになります。

そのため、インターネット上で自社製品や企業名の認知度を上げる事が出来るでしょう。

広告主がASPを使う注意点

自社のサービスをASPに掲載してもらう場合には一定のリスクがあります。

もちろん使用するASPによっても異なる為、しっかりと申し込み前に確認を行いましょう。 

1:獲得件数が0件でもASP利用料がかかる

ASPを利用する際には月額費用や登録費用が発生するため、

商品が売れ無かった場合は費用だけを払い続けることになります。

2:商品や企業のイメージを下げる場合がある

広告主に付きまとうリスクとしては、必ずしも自社のイメージとマッチした形でプロモーションされるとは限らないという事です。

基本的に、広告主とアフィリエイターの間にはやり取りがありません。

広告主は宣伝して欲しい商品とコンセプト、商品イメージ、ターゲット層など、希望するプロモーションの形を示すことはできます。

しかし、実際アフィリエイターがどのような受け取り方をし、どのように自分のメディアで宣伝するかはわかりません。

その為、あまりにも商品・サービスのイメージとかけ離れている場合、

また商品・サービスにマイナスになるような場合はプロモーションを中止してもらうことも可能ですので

しっかりと把握する必要があります。

法人向け商材なら効果抜群!おすすめのASPをご紹介!

BIZmotionはサービスを開始したばかりのASPで、主にBtoB商材を取り扱っています。

ASPの多くはBtoC商材がメインなので、企業向けに高単価のアフィリエイトを狙うならBIZmotionがおすすめです。

メディアごとに電話番号を割り振っており、広告経由の電話対応でも成果が発生します。

料金をすぐに知りたい方はコチラ!
見積もり請求をする(無料)

強い広告ジャンル法人向け商材
広告数-
振込手数料無料
最低支払金額1,000円
特徴電話問い合わせでも成果発生

料金をすぐに知りたい方はコチラ!
見積もり請求をする(無料)

まとめ

WEB広告を始めるにはどの方法があっているの見極める必要があります。

その中でも、費用対効果が高いと言われるアフィリエイト広告を紹介しました。

アフィリエイト広告を始めるなら、おすすめはASPを利用する事です。

WEB広告は、思っている成果を出すにはある程度時間がかかるので根気強く待つことも大事なのです。

おすすめの記事