【2022年最新版】SFA(営業支援ツール・システム)おすすめ比較10選!

営業の生産性向上や業務改善に効果的なSFAツールには、さまざまな製品があります。

どのSFAツール選ぶべきか、どんな違いがあるのか悩んでいる企業も多いのではないでしょうか。

この記事では、これからの導入を検討している企業向けに、SFAツールの選び方とおすすめのツールを紹介します。

SFAの特徴やCRM・MAとの違い、導入するメリット・デメリット、基本的な機能、導入事例、導入時の注意点については、下記の記事で詳しく解説しています。

導入時に注目したいSFAツールの比較ポイント

実際にSFAツールを導入するに当たって、注目したい5つのポイントについて解説します。

容易に操作できるか

どれだけ機能が豊富にあるSFAツールも、社内で使われなければまったく意味のないものとなってしまいます。

使われるツールのポイントとして、最も重要なのが操作性です。

例えば入力に手間がかかるものや、専門的な知識が必要なツールは基本的に嫌われてしまいます。

営業担当者は営業活動が本業とも言えるため、誰でも扱える操作が簡単なシステムを選びましょう。

具体的には入力項目を一覧から選ぶだけで完了するようなタイプや、スマートフォンからでも入力が可能なものなどは使われやすくなります。

そのため、特に簡単に使えるかどうかは選ぶうえで必ずチェックしておきましょう。

サポートは充実しているか

SFAツールは、購入後も各種トラブルなどに対応してもらえるサービスを選ぶことが重要です。

営業活動にとってさまざまなメリットをもたらしてくれますが、導入するだけで自動的に利益をもたらしてくれるわけではありません。

効果的なものにするためには、やはりシステム運用の試行錯誤は必須と言えるでしょう。

これらのケースでサポートが充実していれば、どのような試行錯誤をすれば効果が現れやすくなるなど教育をしてくれます。

専門的知識のある担当者からのアドバイスは必須と言えるため、サポートの有無は必ず確認しておきましょう。

サポート期間はどの程度まで設定されているのか、またどの範囲までサポートを受けられるのかをしっかりと確認してください。

また、初めてSFAを導入するのであれば使い方や活用方法のサポートを受けられるとなお良いでしょう。

導入実績は豊富か

使い勝手の良いSFAサービスであれば、多くの企業が導入するものです。

導入実績がないツール=信頼されていないツールとも言えます。

SFAツールはサービスを提供する会社によって性能や機能なども異なります。

つまり、導入実績が豊富にあるサービスは、それだけ安定して稼働し、営業力の強化につながっているから使われています。

必ずしも導入実績が大切というわけではありませんが、失敗しないためのチェックポイントとしては欠かすことができないため、どのような企業が取り入れているのか確認しておきましょう。

適正な価格か

導入するにあたって負担のない価格であるかも必ずチェックしなければなりません。

特に確認しておきたいポイントとしては、初期費用やランニングコストです。

これらの項目はサービスを提供する会社によって異なります。

機能はとても使いやすいけど、価格面で負担が大きいとなれば自社にとって利益をもたらしてくれるツールとは言い切れません。

できれば簡単に扱えて価格も適正であることがベストと言えるため、予算に見合うシステムを選ぶようにしましょう。

他のツールと連動できるか

SFAだけに力を入れても、一部の成果しか上がらず営業プロセス全体の底上げには繋がらないケースがあります。

そこで、SFAだけでなくMAやCRMツールを併用すると、より高い効果を期待できます。

ただ、各々のツールに連動性がないと、個別にデータベースを作製しなければならない可能性もあるのです。

なるべく、同じ会社のツールを使用したり、SFAとMA、CRMがセットになったツールを導入するのも良いでしょう。

他にも、受発注システムと連動させて発注までノンストップで行えるシステムを取り入れるのも有効的です。

SFAの基本機能をツール別で比較!

下記の表は、おすすめツールの基本機能を比較したものです。

どのような機能が備わっているのか一目で確認から比較までしたいという方は、参考にしてみてください。

イメージ案件管理顧客管理活動管理レポート管理スケジュール管理名刺管理メール一括送信分析レポート他サービス連携機能
ネクストSFA-
Senses -
WaWaFrontier --
LaXiTera ---
eセールスマネージャー -
cyzen ---
アクションコックピット --
グルーフォース980 --
JUST.SFA --
Sales Force Assistant -

営業支援におすすめのSFAツール10選!

SFAツールには種類も数多くありますので、どのシステムを導入するべきか悩む企業も多いでしょう。

ここでは、具体的におすすめのツール10選を紹介します。

それぞれのサービスのおすすめポイントなども紹介しているので、参考にしながら自社に合うものを選んでみてください。

ネクストSFA

ネクストSFAのおすすめポイント
・見やすい画面設計・ユーザーが迷わないボタン配置で楽に操作ができる!
・今まで使っていた管理方法に近づけられるカスタマイズ設定で環境が変わらない!
・初期のデータ移行からマニュアルの作成、説明会まで無料でサポート!
・無料体験もあるから導入後に後悔する心配はなし!

ネクストSFAの特徴

ネクストSFAは、導入実績も豊富にあり、定着率はなんと97.5%を実現している人気の高いSFAツールです。

特に多くの企業が導入をしている理由の一つには、簡単に使用できる設計にこだわっていることがあげられます。

画面デザインはパッと見ただけで理解ができるような設計となっており、操作も入力のしやすさをとことん研究して作られています。

ツールを導入する際には誰でも簡単に使えるかがポイントとなるため、マニュアルがなくても使いこなせるネクストSFAは営業部署で大きな活躍をしてくれるでしょう。

また、シンプルな料金体系なのもおすすめできるポイントの一つです。

導入する際の初期費用は、サポートも含めて0円となっており、基本利用料は10ユーザー分を含む月額50,000円からとなっております。

ユーザー数は1ユーザーあたり月額4,000円で追加できます。

ネクストSFAは、その他にも無料サポートが充実している点が魅力の一つです。

例えばデータの移行やマニュアルの作成など、全て任せることができます。

信頼できるSFAツールとなっているため、使いやすさやコスト、サポート体制などを重視したい企業におすすめです。

Senses

公式サイトはこちらから:Senses

Sensesのおすすめポイント
・入力自動化とAIによる分析で営業支援を行う!
・進捗状況の把握でリモートワークにも対応!
・スマートフォン、タブレット対応でどこにいても入力作業ができる!
・無料トライアルでサービスを試せる!

Sensesの特徴

Sensesは、営業プロセスを直感的に支援してくれるSFAツールです。

特に自動化にこだわっており、例えば顧客の情報などを自動取得することもできます。

あらゆる工程の自動化を実現可能となっているため、営業活動の効率化につなげられます。

また、自由にコメントをつけられる機能も標準搭載されているため、案件の経緯や背景なども把握しやすいのが特徴です。

社内での引継ぎや新人メンバーの立ち上がりもフォローされる機能なので、フォローが優れていると言えるでしょう。

その他にも、マルチデバイスに対応しています。

PC以外にはタブレットやスマートフォンも活用でき、閲覧と編集が可能です。

外出先や出張先でも操作できる環境が整えられているので、さらなる効率化につなげられるでしょう。

WaWaFrontier

公式サイトはこちらから:WaWaFrontier

WaWaFrontierのおすすめポイント
・フィルタの設定を行うことで放置案件の絞り込みが可能。放置案件をなくしてチャンスを逃さない!
・シンプル画面で直感的な操作ができる!
・サーバーは24時間365日有人監視で実施。セキュリティ対策も安心できる!
・1ID1,000円からのお手頃価格で利用できる!

WaWaFrontierの特徴

WaWaFrontierは、お手頃価格でありながら多彩な機能を搭載しているSFAツールです。

具体的な機能としは、基本的な内容以外にコメント機能やフィルタリング機能、受注予定表などにも対応し、モバイルからでもアクセスできる環境が整えられています。

また、機能が多いと操作方法が複雑になりがちですが、WaWaFrontierなら入力が簡素化されており、日報予定の入力件数が多い場合でも一括入力に対応しています。

使いやすさと豊富な機能が人気となり、現在では従業員数1,000名を超える企業からの信頼も得ています。

LaXiTera

公式サイトはこちらから:LaXiTera

LaXiTeraのおすすめポイント
・営業担当者の入力作業を最小限にし、負担軽減を実現できるSFA!
・シンプルな機能で直感的に操作がしやすい!
・テレワーク・リモートワークを支援する日報管理システム!
・1ヶ月間無料お試しキャンペーンあり!

LaXiTeraの特徴

LaXiTeraは、営業マンを楽にするためのシステム運用を目指しています。

とにかく直感的で簡単な操作を行えるSFAを目指しているため、パソコン操作などに慣れていない企業でも簡単に扱うことができるでしょう。

また、顧客情報のメンテナンスもLaXiTeraなら不要です。

基本的には日報登録をしながら顧客の情報を同時に登録することができるため、マスタメンテナンスの意識をする必要もありません。

その他にも、報告書などをExcelで別途作成する必要もなくなります。

LaXiTeraなら日々の活動記録を自動集約でき、報告書も自動作成が可能です。

Excelでの作成に手間がかかっている場合は、作業の効率化につなげることができるでしょう。

これらのことから、操作性、機能面どちらも優れたSFAツールなのでおすすめです。

eセールスマネージャー

 

eセールスマネージャーのおすすめポイント
・SFA/CRMどちらの機能も兼ね備えているツール!
・直感的にわかるダッシュボードで営業現場とのコミュニケーションが取りやすい!
・簡単入力・簡単反映で営業工数を大幅に削減!
・サポート体制が充実しているから安心!

eセールスマネージャーの特徴

eセールスマネージャーは、SFAとCRMのどちらの機能も兼ね備えたシステムです。

導入企業は現在5,500社を超えており、さらには継続率も95%と高い数字を出しています。

機能が豊富な面、コストは1ユーザーあたり月額11,000円からとなっておりますが、このプランの中には専属チームのサポートも入っています。

導入から定着まで徹底したサポートを行ってくれるため、特に初めて導入を検討する企業にとってはおすすめと言えるでしょう。

また、ユーザー数の制限もないため、従業員規模が大きな企業でも問題なく活用できます。

営業に関わる従業員全員が操作できる環境を整えたい場合や、システム導入後に定着するか不安に思われている企業は、eセールスマネージャーなら解決できる問題なので、一度検討してみてください。

cyzen

公式サイトはこちらから:cyzen

cyzenのおすすめポイント
・スマホのみで業務を解決させたいという要望を叶えられるクラウドサービス!
・コミュニケーション機能が優れている!
・一日の活動を地図付きでメンバーに共有できる!
・勤務状況をリアルタイムで確認!

cyzenの特徴

cyzenは、スマートフォン特化型の営業支援ツールです。

例えば、営業で外出や出張に行くことがほとんどだという営業担当者や経営者などに選ばれています。

活動記録や共有などはすべてスマートフォン一つで行うことができるため、毎回デスクに戻ってPCで確認する必要はありません。

また、GPS機能付きとなるため、営業担当者がどこでどんな活動を行っているのかリアルタイムで確認できるのも特徴の一つです。

他のSFAサービスに比べるとコンパクトな設計なので、スマートフォン一つで営業管理を行いたい企業におすすめと言えるでしょう。

料金は1ID3,500円から利用することができます。

初期費用について別途お見積りの形となりますので、気になる方はお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

アクションコックピット

公式サイトはこちらから:アクションコックピット

アクションコックピットのおすすめポイント
・ルート営業に特化したSFAツール!
・お知らせメールは一斉送信に対応している!
・スケジュール管理もできるから予定を逃すことがない!
・訪問件数のシミュレーション機能で適切な訪問計画が立てられる!

アクションコックピットの特徴

アクションコックピットは、機能が豊富にありながら使いやすさにもこだわった設計がされているSFAツールです。

機能はいくつかありますが、その中でもスケジュール管理のしやすさが魅力の一つと言えるでしょう。

スケジュールの管理では、細かな設定ができるのはもちろんのこと、すべての担当者のスケジュールまで共有できます。

そのため、誰がどのような対応をしているのか瞬時に把握できるメリットがあります。

また、訪問件数の最適化を行うためのシミュレーション機能にも対応しています。

例えば訪問頻度の設定を月間、週間などで設定することで1日あたりの訪問件数のシミュレーションが可能です。

これにより過不足のない訪問計画を立てることができるため、営業の質向上にもつなげられるでしょう。

その他にもCAMCARD連携にも対応しているため、すでにお使いの企業は名刺管理の手間もかかりません。

名刺管理との連携もしてより効率よく営業活動を進めたい企業は、導入について検討してみてください。

グルーフォース980

公式サイトはこちらから:グルーフォース980

グルーフォース980のおすすめポイント
・見やすいスケジューラー機能で管理や状況把握がしやすい!
・リーズナブルな価格設定で中小企業に強いSFAツール!
・操作性に優れているから操作になれない営業担当者でも活用できる!
・スマートフォンの携帯機能も充実している!

グルーフォース980の特徴

グルーフォース980は、その名の通り1ユーザー980円から利用できるSFAツールです。

また、2ユーザーまでは無料で利用が可能なため、コストにこだわりたい企業にとっては最高の条件と言えるでしょう。

価格がリーズナブルなため、機能面に不安を思われている企業もいるかもしれませんが、営業支援に必要な機能はすべて揃っています。

操作性にも優れており、PCやスマートフォンから誰でも簡単に操作が可能となっているため、使いづらいと感じることもありません。

顧客情報や営業情報、スケジュールなどが一元管理でき、簡単に操作できるツールを探している企業は検討してみてはいかがでしょうか。

JUST.SFA

公式サイトはこちらから:JUST.SFA

JUST.SFAのおすすめポイント
・新規開拓スタイル、既存深耕スタイルなど幅広い営業スタイルに対応!
・メールやチャットなど外部システムとの連携もスムーズに行える!
・検討段階から定着まで幅広くサポートしている!

JUST.SFAの特徴

JUST.SFAは、オリジナルのSFAをノーコードで実現できるツールです。

専門的知識が一切なくても操作ができる魅力があるため、営業担当者が導入後に一から学ぶ必要はありません。

直感的に操作できるのは定着もしやすくなるので、大きなメリットと言えるでしょう。

また、営業スタイルを選ばないのもJUST.SFAの特徴です。

例えば企業によって新規開拓や既存深耕、ルートセールスなど営業スタイルは異なるでしょう。

JUST.SFAは、それぞれの営業スタイルに合わせた柔軟な構築ができます。

導入してから対応がしておらず、使いにくいとなることもないので安心です。

その他にも外部システムとの連携性も高いのが特徴の一つとなります。

具体的には基幹システムやMAツール、自社で開発されたツールとの連携も可能です。

連携性が高く幅広く対応しているため、連携ができずに使いづらいと感じることはありません。

また、無料トライアルにも対応しており、興味がある場合は実際に試してから導入することもできるので、検討してみてください。

Sales Force Assistant

 

公式サイトはこちらから:Sales Force Assistant

Sales Force Assistantのおすすめポイント
・カスタマーシート、コンタクトマップ、リレーションマップの活用で顧客を可視化できる!
・電子秘書に人工知能が搭載されており、営業支援を的確に行ってくれる!
・商談内容や報連相、翌日の予定は日報管理に集約されているから瞬時にチェックできる!
・クラウドサービスは月額3,500円からとリーズナブル!
・多言語対応でグローバルシーンにも適している!

Sales Force Assistantの特徴

Sales Force Assistantは、経営改善ノウハウがシステム化されたSFAツールです。

とにかく営業をアシストする機能が豊富にあり、その中でもマッピングアシストは、訪問先の予定から現在地の近隣にある顧客情報などをピックアップしてお知らせしてくれる機能です。

これらはすべて地図に表示がされ、一目で確認が可能になるので営業をさらに効率化させることができるでしょう。

また、カスタマイズ性にも優れているのが特徴の一つです。

Sales Force Assistantは、一人ひとりに合わせて自由なレイアウトを選択できます。

使いづらいと思ったらカスタマイズを行って自由に設定が可能なので、好みのデザインに変更できるのは魅力的な部分と言えるでしょう。

その他にもグローバルシーンで活用することも可能です。

Sales Force Assistantには多言語に対応しているほか、ネット環境があればどこの国でも活用できます。

そのため、海外出張がある営業担当者でも使いやすく設定されているのが特徴です。

まとめ

SFAツールは、営業を支援するために大切なシステムです。業務の改善から売上アップの手助けも行ってくれるなど、幅広いメリットがあります。

搭載されている機能や導入実績を比較し、自社にとって最適なSFAツールを導入しましょう。

また、営業を支援するツールには、CRMツールやMAツールもあります。必要に応じて導入を検討してください。

おすすめの記事