おすすめの会員管理システム8選!特徴やメリット、選び方のポイントもご紹介!

 

自社サービスを取り扱っている企業では、会員管理のためのシステムやソフトの導入を考えているところが多いでしょう。

しかし、さまざまな種類がありますし、目的などによっても選ぶべきシステムは異なります。

この記事では、会員管理システムの基礎や特徴、選び方のポイントについて紹介します。

また、特におすすめの会員管理システムも厳選していますので、導入を検討している企業は選ぶ際の参考にしてみてください。

会員管理システムとは?

会員管理システムは、顧客管理とも言われており、主に会員情報をわかりやすく管理するために作られたシステムのことです。

従来はExcelを活用されるケースも多くありましたが、ファイルの管理となるとその数は膨大な量になりますし、担当者にとっての負担が大きくなります。

また、メルマガの送信や郵送のための宛名印刷などを行う場合、Excelではメールアドレスを抽出する手間などもかかるでしょう。

このような手間が作業効率を下げ、ミスなどにつながるケースもあるのです。

しかし、会員管理システムなら、情報を一括で管理することが可能となるため、管理にも手間がかかりません。

整理整頓がされているのはもちろんのこと、ミスなども発生しにくい設計となっているので、安心して活用することができるのです。

現代で最も便利なシステムとも言われているため、会員情報を管理するなら導入の検討をおすすめします。

主な基本機能

そもそも会員管理システムにはどのような機能があるのかについても紹介します。

ここでは主に基本的な機能を紹介するので参考にしてみてください。

データベース機能

データの管理に必要なのがデータベースです。

ここでは会員の基本的な情報だけではなく、決済方法や履歴、イベント参加履歴などの記録が可能です。

また、データ管理だけではなく、会員の好みまでも分析してくれるなど優秀な機能が揃っています。

プロモーション機能

プロモーションは、メール配信や通知などを活用して商品やサービスに興味がありそうな会員へアプローチができる機能です。

商品やサービスを購入してほしいとき以外にも、イベントの参加を促すなど幅広く活用できます。

従来は不特定多数の会員に同じメールを一斉送信する方法が一般的でした。

しかし、これでは手間がかかるだけではなく、クレームにもつながる可能性があるなど有効な方法とは言えませんでした。

会員管理システムのプロモーション機能なら、特定の人だけに送れる特徴があるので、手間やクレームにもつながることはないでしょう。

会員サポート機能

会員から寄せられた意見などを管理できる機能です。

それらの情報をしっかりと分析し、反映させることができるため、顧客満足度向上などにもつなげることができます。

また、会員への対応はマニュアル化することもでき、よりスムーズな対応も可能です。

対応スピードの早さも満足度向上につながるため、なくてはならない機能と言えるでしょう。

会員管理システムが活用されているシーン

会員管理システムは、幅広いシーンで活用されていますが、具体的にどのようなビジネスシーンに活用されているのか紹介します。

協会や学会

協会や学会、OB会などで会員管理システムは活用されています。

例えばこれらのシーンでは、会員の名簿を管理する必要があり、これらをすべて手動で行うとなると相当な手間がかかります。

しかし、システムを導入することですべて自動化が可能になるため、負担を軽減できるのです。

また、入退会やマニュアルの配布、会員証の発行も自動で行なえます。

これらの業務は、人手をかけるより会員管理システムを導入したほうがコストもかかりません。

これらの理由から多くの協会や学会などで導入されています。

会員が利用する施設の運営

フィットネスクラグやヨガスタジオなど、これらのサービスは会員が利用する施設となるため、会員管理システムが活用されています。

例えば活用することによって、会員に自動的に請求を行うことができたり、プロモーションのための配信を行ったりできます。

あらゆる手間が省けるのはもちろんのこと、会員にとってもシステム上ですべて完結することから満足度も高いなど評判があります。

また、運営側に必要なデータの収集も効率よく行うことができるなど、活用することでさまざまなメリットがあるのです。

会員管理システムのメリット

導入することで企業にもたらすメリットは大きく分けて3つあります。

コスト削減につながる

会員管理システムを導入することで一定の料金が発生しますが、その分人件費を削減することができます。

例えば情報をまとめたり、分析したりとやらなければならない仕事が数多くあります。

会員管理システムならこれらの情報を一元管理でき、人数をかけなくても運営できるのが大きなメリットと言えるでしょう。

企業の中でも最もコストがかかる部分の人件費を削減できるので、特に必要以上に人数を配置しているのであれば導入を検討したほうがいいでしょう。

作業効率が向上する

会員管理システムでは、顧客一人ひとりの情報を手入力で行ったり、バラバラのファイルを保管することはなくなります。

すべて一元管理できるため、作業効率は大幅に向上させることができるでしょう。

特に事務作業の効率化につながる部分なので、作業量が多いと感じている企業では導入をおすすめします。

さらなる集客の手助けとなる

メール配信などによって、会員とのコミュニケーションがとりやすくなる点も魅力的な部分です。

例えば、どのような商品を購入したか、どのイベントに参加したかなどすべて把握できるようになるため、最適なプロモーションを行えます。

会員管理システムは、それぞれのニーズに応じたアプローチを実現できるメリットがあるため、さらなる集客の手助けとなってくれるでしょう。

特に業務の負担軽減と効率化を目指しながら、集客力も高めたいと感じているなら導入をおすすめします。

会員管理システムの注意点

会員管理システムの導入にあたって、注意したいポイントは大きく分けて2つあります。

導入にはコストがかかる

どのようなシステムを導入する際にも言えることですが、利用するにあたって料金が発生します。

そもそも会員管理システムには、大きく分けるとオンプレミス型とクラウド型があります。

その中でも特にオンプレミス型は、一から構築する方法となるためそれなりにコストが発生します。

一方、クラウド型は毎月の利用料が発生しますが、比較的リーズナブルな価格設定です。

どちらも料金が発生しますが、自社専用のシステム構築をしたいならオンプレミス型、毎月のコストを抑えて利用したいならクラウド型がおすすめです。

個人情報の取り扱いに注意をする

セキュリティの問題は、特にクラウド型は注意しなければなりません。

クラウド型はインターネット環境があればアクセスできるといったメリットがある反面、不正ログインなどのリスクやウイルスの侵入なども考えられます。

しかし、ほとんどのサービスでは強固なセキュリティ対策がとられているため、あまり心配がいらない部分でもあります。

例えば無料で利用できるサービスや、運営元がはっきりしていないもの、セキュリティについての記載がないもの以外の信頼できるサービスを利用しましょう。

会員管理システムの選び方

会員管理システムにはさまざまな種類があるため、自社に合うものを選ぶためには選び方が重要です。

ここでは選定の際に重視したいポイントについて紹介するので参考にしてみてください。

目的としている機能が揃っているか

会員管理システムには、大きく分けてデータベース、プロモーション、会員サポートの3つの基本機能があります。

これらが揃っていることは大前提とし、その他にも連携機能などサービスによって異なります。

例えば、会費決済機能や入退室の管理、会員マイページ構築など基本機能以外も備わっているのです。

これらのことから、自社サービスの会員にとってどんな機能があるといいのかなど、しっかりと検討しながら選定することが大切です。

操作のしやすさ

サービスを比較する際には、機能の部分を重点的にチェックする方も多いでしょう。

しかし、どれだけ便利な機能が揃っていたとしても使い方が複雑では定着しません。

せっかく導入するなら誰もが使えるものでないと意味がないため、操作のしやすさもチェックしてから導入することがおすすめです。

会員管理システムには、導入を行う前にトライアルを実施しているケースもあります。

これらを活用することで実際に操作してみてから導入が可能になるので、トライアルなどに対応していれば活用してから検討してみてください。

運用しやすい料金設定か

導入をしても負担にならない料金設定かどうかも重要なポイントです。

実際に会員管理システムによって設定されている料金が異なります。

例えば月額料金のところもあれば、初期費用が発生するところもあります。

せっかく導入しても予想以上にコストがかかり、負担が大きくなってしまっては意味がないため、価格面でも検討することが大切です。

会員管理システムの比較8選!

ここでは、特におすすめの会員管理システムについて紹介します。

比較しながら選定することで自社に合うサービスを見つけられるため、ぜひ参考にしてみてください。

シクミネット

公式サイトはこちらから:シクミネット

 

料金

初期費用:198,000円

月額利用料:33,000円〜

機能

標準機能

・会員管理

・入金管理

・イベント管理

・承認管理

・メール管理

・団体管理

オプション機能

・メール送信件数増加

・団体管理機能

・管理項目数増加

・事務代行

セキュリティ
サポート体制
無料トライアル-
導入事例

・株式会社ローカル鉄道ドットコム

・公益社団法人日本語教育学会

・一般社団法人スポーツひのまるキッズ協会

シクミネットの特徴

シクミネットはパッケージ型のクラウドサービスです。

初期費用と月額利用料が発生しますが、機能面が豊富でありながら比較的リーズナブルな価格で利用できます。

また、申し込みから利用開始までは2週間から3週間程度で可能なので、できる限り早めに利用したい企業にとっても問題はないでしょう。

シクミネットは、インターネット環境があればどこでも利用できるサービスです。

そのため、テレワークなどにも対応しており、働き方が変わっても使いやすいのが特徴となります。

その他にも専用のソフトを読み込んだり、面倒な設定は一切ありません。

簡単な操作方法も魅力の一つなので、操作に慣れておらず、初めて導入する企業にとってもおすすめです。

会費ペイ

公式サイトはこちらから:会費ペイ

 

料金

システム利用料1(決済手数料込み):3.5%

システム利用料2(決済が成功した請求書1枚につき発生):100円

機能

・入会申込WEBフォーム

・会員管理システム

・請求管理システム

・決済システム

・外部サービス連携

セキュリティ
サポート体制
無料トライアル-
導入事例-

会費ペイの特徴

会費ペイは、加盟店数4,000を突破している会員管理システムです。

入金手続きから集金、入金確認までまとめて自動化に対応したシステムとなっており、会員管理システム以外にもさまざまな機能が活用できます。

料金設定は、初期費用や月額費用は発生しません。

料金が発生するケースとしては、決済手数料と決済が成功した請求1件につき100円だけです。

実際に入金があった分だけのシステム利用料のみとなりますので、費用の負担はそれほど大きくはありません。

これらのことから、幅広い機能に対応していながら料金も安く抑えたい企業におすすめのサービスです。

月額パンダ

公式サイトはこちらから:月額パンダ

 

料金

月額料金:5,478円

決済手数料:0.5%

機能

・簡易ホームページ作成機能

・管理機能

・支払手段

・支払いスケジュール

・API連携機能

セキュリティ
サポート体制-
無料トライアル-
導入事例

・株式会社早稲田ユナイテッド

・株式会社Artist Support

月額パンダの特徴

月額パンダは、会員管理システムの中でも特にお金に関する管理に強いサービスです。

口座振替での集金や、クレジットカードなどを利用して自動集金が可能なので、事務業務の大幅な負担軽減につなげられます。

また、月額利用料のほかに決済手数料が発生しますが、使わない月は料金が発生せず無料で利用できます。

月額パンダは英会話教室やヨガ教室などのスクールの月謝の徴収から、スポーツジムやエステサロンの月額利用料の徴収に活用されています。

これらにあてはまる業界の企業にとって便利なサービスとなっているので、活用について検討してみてください。

MiiT+

公式サイトはこちらから:MiiT+

 

料金

決済額が8,000円以下:システム利用料400円

決済学が8,001円以上:決済額の5%

機能

・会員管理

・決済導入

・WEB会員証

・出欠確認

セキュリティ
サポート体制
無料トライアル
導入事例

・日本医療メディエーター協会

・キヤノン株式会社

・日本スノーボード協会

MiiT+の特徴

MiiT+は、会員管理から決済管理まで対応しているシステムです。

初期費用や月額利用料は無料となっており、決済が発生した場合のみ手数料がかかる仕組みとなっています。

導入コストが一切発生しないのが魅力のひとつなので、導入にかかるコストを抑えたい企業におすすめと言えるでしょう。

また、画面設計は使いやすさを重視しており、直感的に操作できます。

デモによる環境の確認なども行うことが可能なので、実際に環境を試してから導入することも可能です。

そのため、導入してから使いにくいと感じることはないので、安心して導入できるでしょう。

MiiT+は、主にファンクラブや協会、学会、OB会などで活用されています。

これらに適したサービスとなっているため、当てはまる場合は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

STORES 予約

公式サイトはこちらから:STORES 予約

 

料金

ライトプラン(月額):8,778円〜

スタンダードプラン(月額):26,378円〜

プラチナプラン(月額):66,000円〜

機能

・集客、販売促進

・予約管理

・顧客管理

・決済

・予約ページ作成

セキュリティ
サポート体制
無料トライアルフリープランあり
導入事例

・株式会社コーエン

・株式会社ワコール

・株式会社ムラサキスポーツ

STORES 予約の特徴

STORES予約は、会員管理システムの中でも予約に特化したサービスです。

導入費用にかかる初期費用は0円となっており、月額利用料のみで使用できます。

また、フリープランにも対応しており、使える機能は限られていますが操作性を確かめることが可能です。

事前に確かめることで導入後に後悔することもないため、慎重に導入するか考えたい企業におすすめと言えます。

STORES予約で対応している機能としては、会員管理のほか、ネット予約決済や月謝集金なども利用可能です。

また、レビュー機能や広告出稿をサポートする機能も備わっているため、ネット予約増加のサポートも行ってくれます。

特にアパレルやフィットネス、スクールなどで活用されているケースが増えているため、これらに当てはまる企業は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Prius Pro

公式サイトはこちらから:Prius Pro

 

料金

初期費用:5,500円

月額料金:1,100円〜

機能

・多機能システム(顧客登録、検索、顧客一覧、編集、顧客状況の集計から分析)

・顧客項目カスタマイズ

・QRコード作成

・会員登録フォーム

・空メール登録

・一括登録(Excelファイルダウンロード)

・集計解析

セキュリティ
サポート体制
無料トライアル無料体験あり
導入事例-

Prius Proの特徴

Prius Proは、会員管理や一斉メール配信、WEBフォームなど、幅広い機能に対応した会員管理システムです。

特にコストを抑えてメール配信を行いたい場合や、顧客単価を上げたいと思っている企業のための機能が備わっています。

Prius Proは美容室やエステサロン、飲食店などを中心に売上アップを実現できており、利用している企業も増えています。

また、最低月額料金が1,100円から利用できるのも魅力的な部分です。

初期費用も5,500円となっており負担はあまりかかりません。

これらのことから、多機能なシステムをリーズナブルな価格で利用できるサービスを探している企業におすすめと言えます。

その他にも、セキュリティ対策にこだわっているため安心です。

登録情報はSSLにより暗号化通信がされており、365日24時間体制で監視されています。

情報漏えいなどのリスクも低いため、信頼のできるサービスと言えるでしょう。

Smart Core

公式サイトはこちらから:Smart Core

 

料金月額料金:13,250円〜
機能

・会員データベース管理

・メッセージ配信

・管理者管理

・サイトコンテンツ管理

・サイトデザイン管理

・ログ機能

・ログイン認証

・会員メッセージ

・会員間交流

・スマートフォン対応

セキュリティ
サポート体制
無料トライアル2週間無料トライアルあり
導入事例

・株式会社日本M&Aセンター

・日本郵便株式会社

・リコーリース株式会社

Smart Coreの特徴

Smart Coreは、会員組織における会員の満足度向上と組織の発展を支援するために作られたサービスです。

基本的な機能が充実しているのはもちろんのこと、それぞれの企業のニーズに特化したオプション機能を付け加えることができます。

これにより、充実した会員管理システムの構築が可能となるため、より使いやすく感じるでしょう。

また、サポート体制やセキュリティ対策も万全の体制で対応してくれます。

導入支援はもちろんのこと、アクセス制御やログイン認証、プライバシー設定に関する機能も備わっているので安心です。

Smart Coreについて気になっている場合は、2週間の無料トライアルもあるため、まずは無料で利用してみて操作性を確認しながら検討することもできます。

Smart Coreは、会員制サイトの構築からイベント・セミナーの開催、会員コミュニティの構築など、幅広い目的で利用できるのでおすすめです。

Nice!Members

公式サイトはこちらから:Nice!Members

 

料金月額料金:40,000円〜
機能

・会員情報の表示と修正

・会員情報の追加登録

・検索

・DM

・分析

・会費の請求

・マスター管理

・システム設定

セキュリティ
サポート体制
無料トライアル-
導入事例-

Nice!Membersの特徴

Nice!Membersは、会員管理業務のあらゆる負担を軽減させるために作られたサービスです。

基本的にNice!Membersを導入することで、情報の管理から会費の請求などすべて一括で行うことができます。

ファイル管理も一つの画面で行えるため、担当者の負担を大幅に軽減することが可能です。

また、導入にあたって多額な費用が発生することもありません。

Nice!Membersは月額料金となっており、40,000円から利用できます。

初期費用が発生することもないため、毎月の料金だけで利用できるのは魅力的と言えるでしょう。

その他にも、セキュリティ対策を厳重に行っています。

ログイン認証のほか、データへのアクセスはすべてログが残るように設定されていますので、個人情報を安心して管理することが可能です。

まとめ

今回は会員管理システムについて、基礎や特徴、選ぶ際のポイントについて紹介しました。

導入することで業務の負担軽減や、売上アップにも貢献できるなどさまざまなメリットがあります。

また、会員管理システムにはさまざまな種類があり、それぞれのサービスで機能や価格も異なります。

ここではおすすめの会員管理システムも紹介しているので、特徴なども比較しながら自社に合うシステムを選択してみてください。

おすすめの記事