タレントマネジメントシステムとは?導入メリットや最新製品おすすめ11選についてもご紹介

従業員の人員配置や育成、評価を適切に行うためには、タレントマネジメントの実施が必要不可欠です。

従来は紙やExcelなどを活用して行っていた企業がほとんどとなっており、効率が悪く、ミスなども起きやすいことがデメリットとしてあげられていました。

また、業務対象も広いことが特徴の一つでもあるため、タレントマネジメントを行う担当者の負担が大きくなるのも課題の一つと言えるでしょう。

従来の方法ではこのような問題が発生していましたが、

現在ではタレントマネジメントシステムが登場したことによって業務の効率化や作業負担軽減などを実現できます。

そんな魅力的なシステムについて、この記事では知っておきたい基礎知識からおすすめの製品についても紹介します。

特に導入を検討中の企業は、ぜひ参考にしてみてください。

タレントマネジメントシステムとは

タレントマネジメントシステムとは、個人情報や従業員のスキル、個性や経験値などの情報を一元管理できる仕組みのことを言います。

一元管理することによって分析がしやすくなり、人材育成や人材配置などを適切に行えるのが魅力の一つです。

例えば従業員の評価や人材の開発、従業員を定着させて離職を防ぎたいなどの悩みを抱えている企業は、

うまく活用することで悩みを解決することができるでしょう。

人事システムとの違いについて

タレントマネジメントシステムと人事システムは何が違うのかと疑問に思った方も多いでしょう。

人事システムは、労務や人事に関する業務を管理し、効率化するためのサービスです。

データをもとに人材を適切に配置したり、将来のリーダーを発掘するための後継者管理機能などは備わっていません。

人事管理のみのサービスとなるため、人事戦略や経営に直結するようなものを社内に導入したいならタレントマネジメントシステムを選びましょう。

タレントマネジメントシステムの一般的な機能

タレントマネジメントシステムでは、主にどのような機能を使うことができるのでしょうか。

一般的な機能は下記の4つとなりますが、運営会社によっては機能の追加ができたり、カスタマイズができたりもします。

そのため、あくまでも基本的な機能として参考にしてみてください。

人材データベース管理

人材データベースの管理は、管理する人材の対象範囲を決め、その人事情報をどのようにして活用するのか整理するための機能です。

対象人物のすべての情報を一つにまとめられるため、システム一つで見える化を実現することができます。

スキル・キャリア・これまでの実績の管理

基本情報を管理できるデータベースには、従業員のスキルやキャリア、実績などをまとめることが可能です。

これにより必要スキルなどを持つ従業員の検索を素早く行うことができます。

また、育成計画や配置転換の計画を立てる際にも役立てることが可能です。

後継者の管理

日本では、後継者不足が問題となっており、後継者不在を解消するために活用できる機能です。

タレントマネジメントシステムを活用することによって、ふさわしいと思う後継者を選ぶことができたり、育成計画を立てられたりします。

システム上でこれらの問題を効率よく解決できるのは大きなメリットと言えそうです。

配置管理機能

配置管理機能により、情報の可視化を行える機能です。

この機能では性別や年齢、評価などの属性を集計することができ、それらを表やグラフとして表せられます。

タレントマネジメントシステムの種類

タレントマネジメントシステムで取り扱っている機能は、サービスを運営している企業によって異なります。

またそれぞれのサービスで支援する内容も異なるため、選ぶ際にはタイプ別で比較することも大切です。

ここではタイプ別でどのような種類があるのか紹介するので参考にしてみてください。

多目的タイプ

多目的タイプは、簡単に説明するとすべての工程に対応できる機能を持ったサービスのことを言います。

例えば、評価だけではなく、育成やエンゲージメントの向上などにも対応しているため、一つで何でもできてしまいます。

導入を検討する企業によって何を目的としているのかも異なるため、絶対におすすめできるとは言い切れません。

しかし、あらゆる工程に対応しているものを探しているならおすすめと言えるでしょう。

評価特化型タイプ

評価業務を徹底的に支援してくれるタイプです。

従業員の評価に関する情報を一元化できるため、人事担当者の負担なども大きく軽減させることができるでしょう。

そのため、評価業務をもっと効率化させたいと思う企業におすすめです。

目標管理支援タイプ

従業員の評価だけではなく、スキルを伸ばすため育成にも力を入れたいときに便利なタレントマネジメントシステムです。

従業員が目標達成のためにどのようなサポートをしたらいいのかなど支援してくれるタイプとなるため、

目標管理のためのシステムを導入したいなら検討してみてください。

人材活用支援タイプ

従業員をしっかりと活用するためには、適切な人材配置や抜擢人事が必要です。

直感的に選んでしまうと成果を出すことができないなど、あまり良い方法とは言えません。

しかし、人材活用支援タイプを活用すれば、データに基づいた人材配置や抜擢人事を行えます。

特に新規で事業を立ち上げようと検討されている企業にとっておすすめの機能なので、

これらが含まれているタレントマネジメントシステムがおすすめです。

タレントマネジメントシステムのメリット

タレントマネジメントシステムは、導入することで得られるメリットが多々あります。

ここでは具体的に紹介するので、参考にしてみてください。

人事業務の効率化

タレントマネジメントシステムの特徴は、従業員のデータを一つに集約して管理ができることです。

別々で管理する場合は、そもそも探すのに時間がかかったり、データを取り違えるなどのミスが発生したりするケースもあります。

これらを一つにまとめることができ、自動化が可能になることによって業務は大幅に効率化させることができます。

今まで人事業務で時間がかかっていた部分を解消させられるため、特に非効率化の現場では導入を検討したほうがいいでしょう。

従業員の能力を簡単に把握できる

企業によっては1,000人以上の従業員を抱えているところもあり、全員の能力を頭の中に入れておくことは至難の業です。

しかし、システムを導入することで、社員の目標から経歴、評価、スキルなどを一目で確認できるようになります。

画面一つで情報を把握できるメリットがあるため、人事担当者はデータによる最適な人選が行えるようになるのです。

従業員のモチベーションが向上する

企業にとってメリットの多いタレントマネジメントシステムですが、実は従業員にとってもメリットとなる部分があります。

それがデータによる客観的な評価をしてもらえることです。

好き嫌いで評価されることは一切ありませんし、平等に評価されることは従業員にとっても嬉しいポイントと言えます。

社員のモチベーションアップは生産性向上にもつながるなど、会社にとっても大きな利益をもたらしてくれるでしょう。

タレントマネジメントシステムの選定ポイント

後悔せずに導入するためには、自社にとってプラスとなるサービスかどうかを検討しなければなりません。

ここでは選定時のポイントについて重要なことをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

必要な機能が搭載されていること

先ほどタレントマネジメントシステムの種類について紹介しましたが、実にさまざまなタイプがあります。

自社にとってプラスとならない機能が搭載されているものを取り入れたとしても意味がないため、

必ず必要と思う機能がすべて含まれているかの確認をしましょう。

基本的には自社の課題となっている部分を解決できるものでなければ意味がありません。

最適な製品を導入するためにも、しっかりと検討したい部分と言えるでしょう。

操作性のチェックを行う

どんな製品を導入する際にも言えることですが、操作性は最も重要な部分です。

例えば、機能が豊富に揃っており、セキュリティが万全な状態であっても操作しにくいものは社内で定着しません。

特に操作に慣れていない場合は担当者が快く受け入れてくれる可能性も低いでしょう。

機能なども重要なポイントですが、やはり使いやすさは長く活用するためにも大切なので、操作性の確認も忘れないようにしましょう。

操作性のチェックはトライアルなどを活用することで使い勝手を把握できます。

トライアルがない場合はサポート体制が整っているところであれば、レクチャーをしてくれるケースもあるので、事前に確認しておくと安心です。

セキュリティのチェックも慎重に行う

タレントマネジメントシステムは個人情報を取り扱うため、セキュリティのレベルのチェックも忘れてはいけません

万が一情報が流出した際には、会社としての信頼も失ってしまうなど大きな問題へと発展してしまいます。

セキュリティレベルを確認する際には、二段階認証や特定のIPのみ許可できる機能など、強固なシステムを選ぶことが大切です。

また、スマートフォンでの操作が可能なものに関しては、紛失時の遠隔消去といった機能もあると安心でしょう。

セキュリティレベルもそれぞれ異なるので、特に大規模なデータを取り扱うのであれば慎重に行いましょう。

コスト面のチェックをする

近年ではさまざまな提供形態が存在しており、大きく分けるとクラウド型とオンプレミス型の2つがあります。

それぞれ特徴が異なり、初期費用が少なめで月額料金でサービスを提供しているのがクラウド型です。

一方、オンプレミス型はサーバにソフトウェアをインストールして利用するタイプなので、導入時のコストは比較的高いのが特徴です。

コストはかかりますが、拡張性が高くカスタマイズがしやすいなどのメリットもあります。

導入する企業が求める製品によってどちらのタイプを選択すべきかが異なりますが、

低コストならクラウド型、コストは高めだけど使い勝手の良さならオンプレミス型がおすすめです。

十分なサポートを受けられるか確認する

タレントマネジメントシステムには、人事戦略に関する専門的な知識が必要とされています。

そのため、導入の際にはサポートが受けられるかが重要になってくるでしょう。

選定の際のポイントとしては、運営会社が十分なノウハウを備えているかが重要となり、

専門的知識があれば導入サポートやどのように運用すべきか教えてくれます。

導入してみたものの使い方がよくわからないとなるとコストも含めてもったいないので、

十分なサポートが受けられるかはしっかりと確認しましょう。

タレントマネジメントシステムおすすめ11選!

導入をする際に悩む部分としては、タレントマネジメントシステムを提供する運営会社が数多く存在することではないでしょうか。

たくさんありすぎると何を選ぶのが正解か悩むでしょう。

そこで、この見出しでは特に導入実績の高いおすすめの製品を紹介します。

それぞれで利用できる機能やサポート体制なども異なるので、表や特徴なども参考にしながら比較してみてください。

HRBrain

公式サイトはこちらから:HRBrain

 

価格

お問い合わせ

※無料トライアルあり

機能

・人材データベース

・社員リスト

・身上申請ワークフロー

・組織図ツリー

・配置シミュレーション

・アンケート

・人事評価

・組織分析

サポート体制

・カスタマーサクセス

・テクニカルサポート

・WEBセミナー

・活用事例の共有

・使い方動画

・ヘルプページ

導入企業

・日進精機株式会社

・株式会社スペースリー

・ANAファシリティーズ株式会社

HRBrainの特徴

HRBrainは、タレントマネジメントはもちろんのこと、人材データの一元管理まで行えるサービスです。

特に膨大な工数があるとされている人事評価の集計作業に関しては、ワンクリックで作業ができて完全自動化を実現できています。

作業にかかる工数を大幅に削減できるため、効率化を目指したい企業におすすめと言えるでしょう。

また、スマートフォンにも対応しており、全社員の状態を一目で確認できます。

特にコロナ禍である現代ではテレワークが進んでいるため、このような状況下にも対応できるのは大きなメリットとなります。

導入にあたっては資料ダウンロードや無料トライアルも実施しているため、一度試してから考えることも可能です。

そのため、興味がある企業は無料トライアルからスタートしてみてください。

カオナビ

公式サイトはこちらから:カオナビ

 

価格

お問い合わせ

※無料トライアルあり

機能

データベースプラン

・人材データベース

・社員情報ソート

・社員リスト

・組織図ツリー

パフォーマンスプラン

データベースプランの機能に下記項目がプラス

・評価ワークフロー

・社員アンケート

ストラテジープラン

データベースプランとパフォーマンスプランの機能に下記項目がプラス

・配置バランス図

・社員データグラフ

・ダッシュボード

サポート体制

・サポートデスク

・データベース構築、評価制度設定の代行

・ノウハウ集の提供

導入企業

・リコーリース株式会社

・学校法人立命館

・エスエスケイフーズ株式会社

カオナビの特徴

カオナビは導入企業数が2,000社を突破しており、大企業から中小企業、教育の現場からも幅広く活用されています。

選ばれている理由の一つとしては、柔軟設計のシステムに加えて手厚いサポートも行ってくれる点でしょう。

システムを快適に使いこなすためには使い方を把握することが大切です。

カオナビは機能も豊富に揃えられているため、いざ使うとなっても使いこなせるか不安に思う企業も少なくありません。

このような状況でも快適に活用できるよう、手厚いサポートを行ってくれるので安心です。

また、多くの企業が導入しているもう一つの理由としては、安心のセキュリティ環境です。

二段階認証やIPアドレス制限ができるのはもちろんのこと、スマートフォンが紛失してしまったときのデータ外部流出阻止機能があります。

万が一端末を紛失してもデータが外部に漏れてしまう心配もないため、安心して利用することができるでしょう。

あしたのクラウドHR

公式サイトはこちらから:あしたのクラウドHR

 

価格

お問い合わせ

※無料トライアルあり

機能

・社員情報管理

・目標設定と評価

・給与の査定と確定

・次期の目標設定と組織づくり

・1on1

・売上管理

・メール配信

サポート体制

・人事評価制度構築支援

・人事評価制度運用支援

導入企業

・北海道日本ハムファイターズ

・幸楽苑

・ZOJIRUSHI

あしたのクラウドHRの特徴

あしたのクラウドHRは、「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」などさまざまな受賞実績があるタレントマネジメントシステムです。

導入企業は4,000社を突破し、あらゆる業界から活用されています。

あしたのクラウドHRでは万全のサポート体制を整えており、人事評価制度構築支援と運用支援を実施しています。

構築支援はあらゆる業種に合った人事評価制度の構築に対応してくれるため、経営課題を解決できるようなタレントマネジメントシステムに仕上げてもらえるでしょう。

また、運用支援は人事部がない企業でも使いこなせるようにレクチャーしてくれます。

そのため、そもそも使ったことがない企業にとっても安心して導入できるためおすすめです。

タレントパレット

公式サイトはこちらから:タレントパレット

 

価格

お問い合わせ

※無料トライアルあり

機能

・人材データベース

・人材データ分析

・異動シミュレーション

・人材育成スキル管理

・人事評価

・アンケート

・サンクスポイント

・組織図診断

・健康管理、ストレスチェック

・eラーニング、研修管理

・採用管理

・マインド

・人事FAQ

サポート体制

・サポートデスク(問い合わせ・チャット)

・勉強会の実施

・個人相談会

・フォーラム/ユーザー会

導入企業

・ユナイテッド株式会社

・カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

・日本ピラー工業株式会社

タレントパレットの特徴

タレントパレットは、「人事・配置クラウド製造業シェアNO.1」、「人事・配置クラウド金融業シェアNO.1」など幅広い実績を持っています。

特徴としては、ただ単に人事評価を行うものではなく、マーケティング思考に基づいたシステムです。

人材データを一元化し、分析することで組織の力を最大限に発揮できるようになるため、業務の効率化以外にも活用できるサービスを探している企業におすすめと言えるでしょう。

タレントパレットの導入を検討している企業は、イベントやセミナーなども実施しているため、参加することで詳細な情報を知ることができます。

導入の際にも後悔しないための取り組みを行っているので安心です。

また、サポート体制も充実しており体験版も利用できるため、使ったことがない企業にとっても不安要素なく導入できるでしょう。

SUZAKU

公式サイトはこちらから:SUZAKU

 

価格

お問い合わせ

※無料トライアルあり

機能

・適材配置

・育成支援

・リテンションマネジメント

・採用マッチング

サポート体制お問い合わせ
導入企業-

SUZAKUの特徴

SUZAKUは、組織心理学に基づいたAI技術を搭載している新しいカタチのタレントマネジメントシステムです。

AI技術により高精度な解析ができるため、適材配置や育成、定着のための提案を行ってくれます。

また、管理画面はシンプルで見やすい設計となっているため、社員の情報を一目で確認することが可能です。

操作もシンプルで使いやすいため、慣れていない方でも扱いやすいでしょう。

その他にも無料トライアルを実施しているので、実際に操作して体験することも可能です。

スマカン

公式サイトはこちらから:スマカン

 

価格

お問い合わせ

※無料トライアルあり

機能

シルバープラン

・人材一覧

・人材グルーピング

・人材詳細情報

・組織図

・目標管理

・API連携

ゴールドプラン

シルバープランに含まれる機能に加えて

・人事評価

・アンケート

・エンゲージサーベイ

プラチナプラン

シルバープランとゴールドプランに含まれる機能に加えて

・クロス分析

・ダッシュボード

サポート体制

・専任サポート

・導入支援

・スタートガイド

導入企業

・ブラザー工業株式会社

・株式会社日本取引所グループ

・日立金属株式会社

スマカンの特徴

スマカンは、中小企業から大企業まで導入実績が660社を超えているタレントマネジメントシステムです。

民間企業はもちろんのこと、省庁や地方公共団体、大学法人などでも活用されています。

スマカンはあらゆる人材情報を一元管理できるシステムですが、管理数が多くても使いやすいインターフェイスとなっているため誰でも使いこなしやすいのが特徴です。

また、セキュリティ環境もしっかりとしているため、安心して人事業務の運用を行うことができます。

プランは用途に応じてシルバープラン、ゴールドプラン、プラチナプランを選ぶことができます。

その他にも導入サポートを実施しているため、使い慣れていない企業でも安心して導入することができるでしょう。

CYDAS PEOPLE

公式サイトはこちらから:CYDAS PEOPLE

 

価格

お問い合わせ

※無料トライアルあり

機能

・人事申請

・人材配置シミュレーション

・社員プロファイル

・パフォーマンスアナリシス

・目標管理

・1on1 Talk

サポート体制セミナー・イベント開催
導入企業

・株式会社mediba

・株式会社ワンゴジュウゴ

・沢井製薬株式会社

CYDAS PEOPLEの特徴

CYDAS PEOPLEは、人材情報の一元化やデータの分析を行えるのはもちろんのこと、人事申請や社内のコミュニケーションなど、幅広い部分までカバーできるタレントマネジメントシステムです。

機能が豊富に揃えられており、あらゆる機能を一つのプラットフォームにまとめることが可能になるため、業務の効率化につなげられます。

導入企業は中小企業のみならず大企業からも活用されており、知名度のあるサービスの一つとも言えるでしょう。

信頼性が高く、セキュリティも強化されているため、安心して活用することができます。

ハーモスタレントマネジメント

公式サイトはこちらから:ハーモスタレントマネジメント

 

価格お問い合わせ
機能

・人材データベース

・人材検索

・組織情報管理

・データ更新ワークフロー

・分析レポート

・SSO連携

・オートメーション機能

・カスタマイズ

・HRMOS採用との連携

サポート体制

・導入サポート

・運用サポート

導入企業

WILLER EXPRESS株式会社

株式会社GA technologies

弁護士法人 法律事務所オーセンス

ハーモスタレントマネジメントの特徴

ハーモスタレントマネジメントは、主に人事業務の効率化を実現するために作られたサービスです。

例えば人事情報や組織情報など、紙やExcelなど複数のツール上に点在している情報を集約できます。

また、在籍者数や平均年齢など、人事情報に関連するデータはクリックひとつでグラフ化が可能です。

グラフ作成も自動化で行ってくれるため、欲しいデータがある場合も作成に手間がかからないのは魅力の一つと言えるでしょう。

あらゆる人事業務の効率化を目指したいときに便利なサービスなので、これらの悩みを抱えている企業は導入をおすすめします。

ハーモスタレントマネジメントは導入から運用まで個別のサポートも実施しています。

運用設計時には専任の担当者が伴走してくれるため、わからないをなくした状態で導入ができます。

サポート面も充実しているのは安心できるポイントの一つです。

スキルナビ

公式サイトはこちらから:スキルナビ

 

価格

月額40,000円〜

機能

・社員データ管理

・社員データ複合検索

・保有スキル管理

・目標管理

・育成施策管理

・社員評価管理

・アンケート機能

・社員データ分析

サポート体制

・初期設定サポート

・機能追加

導入企業

三井住友信託銀行株式会社

・株式会社クロスキャット

株式会社セブン&アイ・フードシステムズ

スキルナビの特徴

スキルナビは導入費が無料で月額4万円から利用できるサービスです。

料金は毎月発生する月額料金ですが、解約などはいつでも可能となっており、縛りなどは一切ありません。

他社と比較してもリーズナブルな価格で利用することができるため、なるべく費用を抑えて導入したいと考えている企業におすすめです。

スキルナビでは、基本的に機能追加などカスマイズに料金が発生することはありません。

欲しい機能を無料ですべて揃えられるのは大きなメリットとなるでしょう。

また、導入サポートなども充実しているため、使い慣れていない企業も導入しやすいのがポイントです。

クレクタ

公式サイトはこちらから:クレクタ

 

価格お問い合わせ
機能

・データベース機能

・エンゲージメント診断

・パーソナリティ診断

・ペルソナ分析

・eラーニング

・組織シミュレーション

サポート体制-
導入企業

・株式会社サクラクレパス

・EDWIN

・SBI損保

クレクタの特徴

クレクタは、人材サービスを展開しているマイナビが開発しているタレントマネジメントシステムです。

主に人材開発や組織開発の支援に特化しているサービスなので、これらの悩みを抱える企業におすすめと言えるでしょう。

また、クレクタは情報を一つにまとめるだけではなく、調査や分析までも行うことができます。

問題解決のためのステップをスムーズに作ってくれるため、総合的にサポートしてもらうことが可能です。

特にメーカーや金融業、宿泊業での導入シーンが多いため、これらに当てはまる企業は活用について検討してみてはいかがでしょうか。

ヒトマワリ

公式サイトはこちらから:ヒトマワリ

 

価格

スタートプラン

・月額10,000円〜

スタンダードプラン

・月額60,000円〜

機能

・人材データベース

・採用管理

・BI機能

・組織シミュレーション

・評価、ワークフロー、アンケート

サポート体制カスタマーサクセスチームによるサポート
導入企業

・株式会社トヨタマップセンター

・テラダ・トレーディング株式会社

・順豊エクスプレス株式会社

ヒトマワリの特徴

ヒトマワリは、人材情報を一元管理し、戦略人事を実現できるタレントマネジメントシステムです。

機能が豊富にありながら、スタートプランでは月額1万円からとリーズナブルで利用できます。

画面設計はまるでスマートフォンを操作しているかの感覚となっており、基本的にはワンクリックで簡単に操作が可能です。

難しい操作は一切ないため、自信がない方でも使いこなすことができるでしょう。

また、セキュリティも強化されているため、情報漏えいなどの心配もなく安心です。

リーズナブルな価格で導入ができ、操作方法も簡単なシステムを導入したいと考えているならヒトマワリも検討してみてください。

まとめ

今回はタレントマネジメントシステムについて紹介をしました。

導入することで業務の効率化につながるのはもちろんのこと、ここ最近では経営戦略まで立てられるシステムも存在しています。

近年ではなくてはならない存在となっているため、効率が悪く問題が多いと悩まれている企業は導入について検討してみてはいかがでしょうか。

製品選びで困っている企業は、今回紹介した製品の特徴なども参考にしながら自社に合うものを選んでみてください。

おすすめの記事