【徹底比較】勤怠管理システムおすすめ25選!

勤怠管理システムは種類が多く、機能や料金、特徴を比較するのは大変な作業です。

複数のシステムを比較せずに導入してしまえば、導入後にミスマッチに気づいて「失敗した」と後悔するかもしれません。

別のサービスへの乗り換えを避けるためにも、機能や料金、特徴を比較し、自社に最適な勤怠管理システムを導入するようにしましょう。

この記事では、編集部で厳選した勤怠管理システムを徹底比較し、おすすめのサービスを詳しく紹介します。

勤怠管理システムの比較ポイント

 

勤怠管理システムを比較する際のポイントは以下5点です。

  • 自社の雇用形態によってカスタマイズできるか
  • システムは誰でも使える仕様か
  • 給与計算システムと連携は可能か
  • 無料トライアルやテスト運用ができるか
  • スマホ対応が可能か

それでは、一つずつ確認していきましょう。

自社の雇用形態によってカスタマイズできるか

企業によって、正社員・契約社員・派遣社員・アルバイトといった雇用形態は異なります。

企業に様々な雇用形態で働いている従業員がいる場合、それらを一括管理できる勤怠管理システムを選ぶと良いでしょう。

また、従業員によって働く時間が異なるフレックス制を導入している企業であれば柔軟に変更できる勤怠管理システムがおすすめです。

システムは誰でも使える仕様か

勤怠管理システムを導入しても、従業員が使いこなせなければ意味がありません。

簡単にタッチできるだけで勤怠が確認できるものがおすすめです。

また、管理する側の管理画面も複雑だと従業員が使いこなせない場合もあるため、注意が必要です。

給与計算システムと連携は可能か

現在他の給与計算システムを導入している企業であれば、使用しているシステムと連携できるかも選ぶ際に注意が必要です。

また、これから導入予定である他のシステムとの連携も確認しておきましょう!

無料トライアルやテスト運用ができるか

勤怠管理システムを導入してから自社に合わない場合や操作性が分からない場合もあります。

勤怠管理システムを導入する際は、実際に導入してからのことを検討しながら無料トライアルやテスト運用ができるかどうかも確認しましょう!

スマホ対応が可能か

勤怠管理システムの中には、ICカードではなく自身のスマホで打刻できるものもあります。

営業が多い業種であれば、アプリで打刻できるようにすることで、わざわざ会社に足を運ぶ必要がなく、自宅から営業に伺うことができます。

ですが、これも同様に従業員が全員スマホを利用しているとは限りませんので、事前に確認しておくことが大切です。

おすすめ勤怠管理システム25選 比較一覧表

ここからは、おすすめの勤怠管理システムをご紹介します。

おすすめ勤怠管理システム25選
■編集部が厳選!おすすめ勤怠管理システム6選 
■低コストが強みの勤怠管理システム
 TimeBiz(タイムビズ)
■サポート体制が充実している勤怠管理システム
 Time-R(タイムアール)
■カスタマイズ利用におすすめの勤怠管理システム
■社内業務の効率化におすすめの勤怠管理システム
■打刻漏れや不正打刻を防止できる勤怠管理システム
■コンプライアンス強化におすすめの勤怠管理システム

編集部が厳選!おすすめの勤怠管理システム6選

KING OF TIME(キングオブタイム)

KING OF TIME(キングオブタイム)は導入から導入後も手厚いサポートが充実しているため、知識がない方でも安心して導入できます。

豊富な機能が充実しており、アップデートすればさらに新機能を追加することも可能です。

料金・初期導入費0円(※初期契約費用は必要なく、導入拠点数分の打刻機器代のみ)
・1ユーザー300円/月
無料トライアル
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

ジョブカン勤怠管理

ジョブカン勤怠管理はクラウド型勤怠管理システムです。

「ICカード」・「指静脈認証」・「GPS打刻」・「LINE打刻」・「Slack打刻」などが可能で、柔軟に対応が可能です。

また、変則労働やフレックスなどの勤務形態にも対応可能です。

料金・初期導入費0円
・1ユーザー200円~/月
無料トライアル×
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

Touch on Time(タッチオンタイム)

Touch on Time(タッチオンタイム)は導入企業24,000社以上の実績を持つ勤怠管理システム。

スマホやICカード、指紋認証など様々な打刻方法を選ぶことができ、複数の支社や店舗の勤怠状況を自動で集計し、確認することができます。

また、タッチオンタッチは自社によってカスタマイズが可能で、他のシステムとの連携も可能です。

料金・初期費用:0円(※専用打刻端末を使う際は、別途費用が発生)
・サービス利用料:1ユーザー300円/月
無料トライアル
スマホアプリ打刻対応×
ICカード打刻機能

マネーフォワード クラウド勤怠

マネーフォワード クラウド勤怠は万が一誤った情報を入力してもアラート機能でお知らせしてくれるため、

トラブルが起きる前に事前に集計が可能です。

シンプルな機能が特徴で、操作性に優れています。

料金

・スモールビジネスプラン2,980円/月~(30名以下の法人)

・31名以上は要問い合わせ

無料トライアル〇(1か月間)
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

 

jinjer(ジンジャー)

jinjer(ジンジャー)は勤怠管理を全てスマホのアプリ一つで行うことができます。

PC・スマホ・ICカードなど、従業員の状況に合わせて様々な打刻が可能なため、タイムカードでの管理は不要です。

打刻漏れもアラート機能で通知してくれるため、日々の労働管理も適切に行えます。

料金1ユーザー400円/月
無料トライアル
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

 

人事労務 freee

人事労務 freeeは、勤怠管理だけではなく従業員の給与計算、給与明細の作成なども一括管理できるシステムです。

プランによりフレックス・変形労働勤務などの複雑な勤怠にも対応可能です。

料金

月額費用:1,980円/月~(1ユーザー追加あたり+300円/月)

無料トライアル
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

低コストが強みの勤怠管理システム

スマレジ・タイムカード

スマレジ・タイムカードはサービス業を中心に導入が進んでいる勤怠管理システムです。

勤怠管理に特化しており、シンプルなシステムで必要最低限の経費で導入が可能です。

また、従業員30名までは無料で利用できるのも特徴です。

料金

・スタンダード版
30名まで月額0円(従業員31名以上は月額1,000円+月額100円/1ユーザー)

・プレミアム版
10名まで月額2,000円(11名以上は月額300円/1ユーザー)

・エンタープライズ版
10名まで月額6,000円(11名以上は月額600円/1ユーザー)

無料トライアル×
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能×

 

attenly(アテンリー)

attenly(アテンリー)は初心者でもわかりやすい機能、デザインが特徴の勤怠管理システムです。

50名までなら月額5,000円と比較的安価で導入が可能で、低コストにも関わらず機能が充実しています。

料金

・初期費用0円

・1ユーザー84円~

無料トライアル
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

CLOUZA(クラウザ)

CLOUZA(クラウザ)は勤怠管理に必要最低限な機能である「打刻」・「勤怠確認」・「データ出力」が可能です。

必要最低限の機能しかありませんが、そんなに多くの機能を必要としていない企業などにおすすめです。

料金・初期費用:0円
・1ユーザー:200円/月
無料トライアル
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

TimeBiz(タイムビズ)

TimeBiz(タイムビズ)は圧倒的低コストで導入可能な勤怠管理システムです。

低コストながらも勤務表の管理や打刻漏れ通知、スマホ対応など様々な機能が搭載されています。

料金

200まで定額14,300

200名以上は、要問い合わせ

無料トライアル〇(60日間)
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

サポート体制が充実している勤怠管理システム

楽楽勤怠

楽楽勤怠は導入する企業ごとに一人の専門スタッフがつき、サポートを行います。

また、自社の就業ルールに沿ったオリジナルの休暇設定にも対応することができ、自社に合ったシステムにカスタマイズできます。

料金
33,000円~
無料トライアル×
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

 

ShiftMAX(シフトマックス)

ShiftMAX(シフトマックス)は自社の就業ルールによって自由にアレンジ可能です。

企業の支店や店舗ごとに違った就業ルールでアレンジすることも可能で、自社に合った最適な勤怠管理が実現可能です。

料金・初期費用:200,000円
・1ユーザー:300円/月
無料トライアル×
スマホアプリ打刻対応×
ICカード打刻機能

 

クラウド勤怠 CYBER XEED(サイバーエクシード)就業

クラウド勤怠 CYBER XEED(サイバーエクシード)就業はサポートが充実している安心・安全なシステムです。

専門知識がなくてもスタッフが導入後もしっかりサポートしてくれます。

また、操作もシンプルで直観的に利用可能です。

料金・初期費用:50,000円(※打刻オプションは別途費用)
・1ユーザー:220円/月(最低利用料金5,500円~)
無料トライアル×
スマホアプリ打刻対応×
ICカード打刻機能

多機能な勤怠管理システム

kincone(キンコン)

kincone(キンコン)は勤怠管理と従業員の交通費を自動的に管理できるシステムです。

従業員の持つSuicaなどの交通系ICカードで会社の打刻も可能で、交通費も自動的に計算してくれます。

また、導入コストも比較的低く、導入しやすさナンバー1の勤怠管理システムです。

料金1ユーザー200円/月
無料トライアル
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

DigiSheet(デジシート)

DigiSheet(デジシート)は人材派遣業に特化した勤怠管理システムです。

派遣社員のスマホから簡単に利用可能で、打刻はもちろん、

スケジュール管理やメール一括送信などもこのシステムで一括管理できます。

料金要問合せ
無料トライアル×
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

 

Time-R(タイムアール)

Time-R(タイムアール)はシンプルな勤怠管理システムで、マスクを着けたままの検温も可能です。

また、基本データはCSV形式のデータ形式で出力が可能で、他のソフトとの連携も可能です。

料金要問合せ
無料トライアル×
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

 

カスタマイズ利用におすすめの勤怠管理システム

バイバイタイムカード

バイバイタイムカードは大企業から多くの指示を集めている勤怠管理システム。

ITの知識がない業種でも簡単に利用することができ、専用のQRコードを読み込めば従業員が打刻する際のカードが簡単に作れます。

料金要問合せ
無料トライアル×
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

 

WiMS勤怠/SaaS 勤務管理システム

WiMS勤怠/SaaS 勤務管理システムは基本的な勤怠管理はもちろん、これからの戦略的な経営計画のデータ分析にも利用可能です。

また、一人一人のコンディションも把握でき、従業員の変化も同時に確認することができます。

料金・初期設定サービス費用:都度お見積もり
・1人当たり:290円/月
無料トライアル×
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

 

e-就業 ASP

e-就業 ASPは長時間労働の抑制や従業員の有給管理など、勤怠管理における全ての機能が備わっています。

また、英語表示も対応しているため外資系の企業でも利用可能です。

料金■50人利用の際:
・初期導入費75,000円
・25,000円/月
■100人利用の際:
・初期導入費135,000円
・45,000円/月
※101人以降は要問い合わせ
無料トライアル×
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

 

社内業務の効率化におすすめの勤怠管理システム

チームスピリット

チームスピリットは勤怠管理や会社の経費計算、工数管理などを行うことができる勤怠管理システムです。

チームスピリットは企業に必要はバックオフィス業務を全て一元化することができます。

月額料金・初期登録料:150,000円
・月額利用料:30,000円
無料トライアル
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

 

リシテア/就業管理クラウドサービス

リシテア/就業管理クラウドサービスは従業員全員の勤務時間をグラフ化することができ、

設定した基準値を超えた場合はすぐに確認することができます。

また、他のソフトとの連携することで業務効率化をさらに加速することができます。

料金要問合せ
無料トライアル×
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

 

打刻漏れや不正打刻を防止できる勤怠管理システム

コレクトタイムナビ

コレクトタイムナビは製造や物流などの現場系の業種で活躍できる勤怠管理システムです。

手のひらをかざすだけで勤怠情報を管理することができ、ICカードの紛失やなりすましなども不可能です。

万が一機械が倒れても衝撃に強くできているため、安心です。

料金1ユーザー200~300円/月
※別途利用料金5000円/月がかかります。
無料トライアル
スマホアプリ打刻対応×
ICカード打刻機能×

 

TimePro-VG(タイムプロブイジー)

TimePro-VG(タイムプロブイジー)は様々な勤怠形式に応じて勤怠管理ができます。

また、機能のパッケージ化ができるため、企業にあわせて必要な機能のみを利用することができる点もおすすめです。

料金要問合せ
無料トライアル×
スマホアプリ打刻対応×
ICカード打刻機能

 

コンプライアンス強化におすすめの勤怠管理システム

皆伝!勤務管理

皆伝!勤務管理は打刻漏れをアラート機能で防ぐことができ、勤務形態・業種問わず導入可能です。

また、プロジェクトごとに勤怠実績を確認することもできるため、会社の原価管理も可能です。

料金要問合せ
無料トライアル×
スマホアプリ打刻対応×
ICカード打刻機能

 

MINAGINE就業管理

MINAGINE就業管理は使う企業に合わせて必要な機能をカスタマイズすることができ、自社に最適な運用方法で勤怠管理ができます。

また、導入時のサポートも充実しているため、知識がない方でも安心して導入が可能です。

料金要問合せ
無料トライアル
スマホアプリ打刻対応
ICカード打刻機能

勤怠管理システム導入時の注意点

無事に勤怠管理システムを導入しても、運用までに問題が発生するかもしれません。
以下の注意点を事前に対策することで、スムーズに運用できるでしょう。

勤怠管理の教育を徹底する

新しいシステムを導入することで戸惑うのは従業員です。

しかし、従業員の勤怠を管理するために導入したシステムであるため、事前にしっかりと説明するのはもちろん、スムーズな運用に向けた研修を行いましょう。

勤怠管理システムの導入を成功させるには、従業員の継続的な協力が必要不可欠です。

イレギュラーな対応ができるようにする

勤怠管理システムの導入は業務の効率化が期待できます。

しかし、担当者がシステムの扱いに慣れていなければ、イレギュラーな処理が発生した際に対応しきれず、会社全体に混乱を招いてしまう恐れがあります。

そのためにも、すぐに対応できるマニュアルを作成しておきましょう。

最初は負担がかかるかもしれませんが、徐々に業務時間の短縮につながります。

まとめ

勤怠管理は企業にとって重要な業務の一つです。

従来のやり方だと人的ミスなどで時間がかかっていたデータの集計も、勤怠管理システムを導入することで業務効率の改善に大きく貢献します。

適正な労働時間の把握は、トラブルを未然に防ぐためにも欠かせません。

勤怠管理システムはいくつも存在し、それぞれに特徴があります。

少しでも費用を抑えて導入することも大切ですが、自社の就業規則に合ったものなのか、カスタマイズできるのかなど、使いやすさに重視して比較検討しましょう。

これを機会に、勤怠管理システムの導入を検討してみてください。

おすすめの記事