「YouTube運用代行会社」比較12選!相場や見るべきポイントも解説!

 

YouTubeと言えば、個人が動画投稿をして視聴者に見てもらう流れが一般的と思われている方も多いのではないでしょうか。

確かに以前までは個人が活用しているケースが多く見受けられました。

しかし、現在では多くの企業が参入しており、YouTubeを活用したマーケティングが当たり前の時代となっているのです。

実際にこれから参入を検討されている企業も多いでしょう。

しかし、問題点としてあげられるのが、「そもそもノウハウがない」ことや「どこから手をつければいいのかわからない」といった点です。

そんなときにおすすめと言われているのが、YouTube運用代行の活用になります。

今回は、そもそもどのようなサービスか紹介し、費用相場なども具体的に解説します。

また、おすすめの代行会社も紹介するので、活用を検討している企業は参考にしてみてください。

YouTube運用代行とは?

YouTube運用代行とは、簡単に説明すると企画運営に関する業務をアウトソーシングできるサービスです。

外部に委託できることで業務の負担を軽減させれたり、ノウハウなども教えてもらえたりとさまざまなメリットがあります。

実際にYouTubeでチャンネルを開設し、動画投稿を行うまでにはさまざまな工程があります。

特に人手が足りないケースでは膨大な作業量に耐えられず、更新をストップする企業も多いのです。

しかし、委託できれば作業も任せられるため、投稿も継続しやすいメリットがあります。

YouTube運用代行に依頼できる内容とは?

YouTube運用代行で対応しているサービスはさまざまです。

実際にサービスを提供する会社によって対応の可否が異なるため、選定する際には比較しながら決めることがポイントです。

特に目的とマッチしているかをチェックしておくことが大切でしょう。

ここでは実際に依頼できる基本的な内容について紹介します。

対応内容について詳しく確認したい方は参考にしてみてください。

チャンネル開設

YouTubeは、Googleアカウントを所有していればチャンネルの開設をすることができます。

しかし、デフォルトアカウントとブランドアカウントに分かれており、

デフォルトで登録した場合は本名がチャンネル名として登録されてしまいます。

チャンネル用として登録する場合はブランドアカウントを使う必要があるなど、

そもそも知識がないと開設まで多くの時間を必要とするでしょう。

しかし、YouTube運用代行ならこれらの作業も時間をかけずに行ってくれます

一から勉強を始める必要もないので、最も効率よくチャンネルを開設できる方法と言えるでしょう。

動画コンテンツの企画〜投稿まで

YouTubeで最も手間がかかる部分と言われているのが、動画コンテンツの企画、撮影、編集、投稿までの工程です。

1本作り上げるまでに相当な時間がかかるため、自社で対応するとなると専用の部署を立ち上げない限り厳しいでしょう。

しかし、委託できれば企画から投稿までの工程をすべて請け負ってくれます。

企画に関しては参加して話し合う必要はありますが、最も手間のかかる撮影、編集はすべて任せられます。

この部分を省けるだけでも負担は大きく減らせるので、動画投稿なども継続して続けやすくなるでしょう。

動画の分析

YouTubeにはたくさんの人たちが動画投稿を行っています。

個人や企業など幅広く参入をしているため、膨大な投稿数です。

この中で成果を上げるためには、投稿した動画に対して分析を行っていかなければなりません。

運用代行には、分析に関する業務も対応してくれるところがあります。

分析をして改善をしていくことで視聴回数も伸びる傾向にあるため、これらを対応してくれるのは大きなメリットとなります。

YouTube運用代行の相場

YouTube運用代行の費用相場は、どのような業務を依頼するのかで異なります。

幅広い料金設定となっているため、できる限り依頼する前に見積もりをとってもらいましょう。

あくまでも相場となりますが、それぞれの作業内容にかかる費用についてまとめましたので下記の表を参考にしてみてください。

 

動画制作のみ1本あたり5,000円〜30,000円
企画・撮影・編集・投稿すべて1本あたり50,000円〜100,000円
運用支援までトータルで依頼する場合月額300,000円〜500,000円

 

上記の相場を見ても分かるとおり、工数がかからない作業なら単価も低めに設定されています。

逆に工数がかかる作業は単価も高いのが特徴です。

また、予算によっても依頼すべきかどうかが異なるため、見積もりなども行ってよく検討してから決めることをおすすめします。

YouTube運用代行に依頼するメリット

外部に委託するメリットとしては大きく分けて2つあります。

運用の負担軽減につながる

YouTubeを始めるにあたって、知識や技術がもともとある企業なら問題ないでしょう。

しかし、知識ゼロの状態から始める場合、運用の負担は大きなものとなります。

こうした問題から手をつけられない企業も多いですが、委託できれば運用における負担はありません。

特に動画の撮影から編集までを依頼できれば、企画を考えるだけで済むわけですから継続的に投稿を続けやすいでしょう。

特に負担が大きいと感じているケースや、そもそも知識がないといった場合におすすめなので、当てはまる企業は依頼について検討してみてください。

戦略的に運用していける

YouTubeは動画を投稿すれば反響があるわけではありません。

実際に視聴される動画は限られており、投稿しても1再生もされないものも存在します。

そもそも再生されなければマーケティング以前の問題となるため、効果は実感できません。

しかし、YouTube運用代行ならノウハウを持ったプロによって戦略を立ててくれます。

なぜ再生されないのかを分析し、改善まで行ってくれることもあるのです。

ノウハウを活かしたマーケティングなら再生数も伸ばせる可能性が高いため、大きなメリットと言えるでしょう。

YouTube運用代行のデメリット

YouTube運用代行のデメリットとなる部分は2つあるので、そちらも参考にしてみてください。

コストの問題

外部に委託することは、当然コストも発生します。

また、盛り上がっている市場でもあるため、相場も安定していません。

先ほどは費用相場について大まかに説明しましたが、安く対応しているところもあれば高めの設定をしているところもあります。

継続していくことでどうしてもコストの問題は発生するため、予算内で運用できるのか確認してから依頼することが大切でしょう。

新規チャンネル開設は結果がすぐに現れるとは限らない

今まで自社で運用してきており、伸び悩んでいる方YouTube運用代行に任せようといった方法は効果が出るまで早いこともあります。

しかし、新規で始める場合はゼロの状態からスタートすることになるため、結果が出るまで時間がかかる可能性が高いでしょう。

ここで問題となるのが成果が出るまで継続できるかの問題です。

特に先ほど紹介したコストの面では、予算を多めに集めなければなりません。

そのため、初期段階ではすべてを委託することはせず、負担が大きな部分だけ任せるなど工夫しながら継続できる体制を整えたほうがいいでしょう。

YouTube運用代行会社の選定ポイント

 

理想としているYouTubeチャンネルにするためには、どこに依頼するかが最も重要なポイントです。

実際にYouTube運用代行を行う企業は多いため、選ぶ際には慎重に見極めなければなりません。

ここでは具体的に選定で見ておきたいポイントについて詳しく紹介します。

まずは委託したい業務を明確にしよう

YouTubeを始めるにあたって、どの業務を任せるべきか明確にすることが大切になります。

理由としては、自社でできることまで依頼をしてしまっては余分なコストが発生してしまうからです。

特に長く継続したい場合、できる限り費用を抑えながら負担なく続けたいと思う企業が多いでしょう。

例えば撮影は自社で対応し、編集だけを委託するといった形も可能です。

これらのことから、まずは自社でできることとできないことを区別し、依頼する内容を明確にしてから選ぶことをおすすめします。

実績を確認しよう

YouTube運用代行に依頼する際には、まず料金を確認する方も多いでしょう。

しかし、それよりも重要なポイントは費用対効果です。

もちろん、1日2日で結果が出るようなサービスは存在しないので、ある程度継続することは大切ですが、費用対効果は重要なポイントと言えます。

例えば、料金は相場より高いけど、それ以上に再生数も増えて効果を実感できたと思えれば価値があるサービスと言えます。

逆に料金は相場より安いけど、結果が全く出ないとなればコストだけがかかってしまいます。

YouTube運用代行のサービスを提供している企業は、それぞれホームページなども所有しています。

それらを確認しながら、どのくらいの実績があるのか確認することが大切でしょう。

リスク管理をしっかりと行っているか

YouTubeでよくある問題点としては、炎上や著作権侵害、規約違反などです。

特に企業の場合、炎上が発生してしまったら対応に追われることになります。

いつも以上に業務負担が大きくなる可能性が高いため、リスク管理がしっかりとできている運用代行会社を選びましょう。

また、著作権侵害や規約違反はアカウント停止のリスクもあるため、運用代行会社がどのような対策をとっているのか確認しておくことも大切です。

リスク管理を行っていれば大きな問題に発展することもないので、安心して任せることができるでしょう。

YouTube運用代行会社おすすめ12選!

ここからは、厳選したYouTube運用代行会社について紹介します。

各会社によって対応できる範囲なども異なるため、比較しながら目的とマッチするサービスを利用してみてください。

スナップレイス

 

プラン

YouTube運用代行フルプラン:月額680,000円〜

YouTubeコンテンツ丸投げプラン:月額480,000円〜

YouTube編集・加工プラン:月額240,000円〜

サービス対応範囲

・企画

・撮影

・編集

・投稿

・分析

その他サービス内容

・広告代行サービス

・SNS運用代行

スナップレイスの特徴

スナップレイスは、月額料金でYouTube運用の代行を行ってくれるサービスです。

各プランによって対応できる範囲も異なり、企画から分析まですべて対応してもらいたい場合はフルプランを選択しましょう。

企画や撮影、投稿までは自社で対応するとなれば、丸投げプランや編集・加工プランを選ぶことで料金を抑えられます。

スナップレイスはそのほかにも、企業の要望によって柔軟に対応してくれるプランも用意しています。

幅広い範囲に対応しているため、特にYouTubeに関する知識がないという企業におすすめです。

TUUUBE

 

プラン

コンサルティングプラン:月額100,000円〜

運用代行プラン:月額300,000円〜

動画制作プラン:お見積り

サービス対応範囲

・企画

・撮影

・編集

・分析

その他サービス内容-

TUUUBEの特徴

TUUUBEは、YouTubeチャンネルを成長させるためのサポートに力を入れている会社です。

コンサルティングプランでは、競合分析から施策の立案まで行ってくれます。

特に競合が高い分野でのマーケティングを行う場合、投稿しても自社の動画が検索に引っかからないこともあります。

TUUUBEならこういったケースでも分析を行い、成長するためのサポートをしてくれるので安心です。

運用の中でも伸び悩んでいる企業は、コンサルティングプランを活用してみてください。

また、運用代行や動画制作プランもあるため、工数をかけずに運用していきたい企業におすすめです。

このように、大きく分けると3つのプランがありますが、比較的リーズナブルな価格に設定されています。

特にコストを抑えたいと思っている企業におすすめなので、検討してみてください。

ROCK HEARTS

 

プラン

運用代行フルサポートプラン6ヶ月:2,475,000円

月1本動画制作プラン:月額70,000円

月3本動画制作プラン:月額180,000円

月5本動画制作プラン:月額250,000円

月10本動画制作プラン:月額400,000円

お試し1ヶ月プラン:月額150,000円

サービス対応範囲

・企画

・撮影

・編集

・投稿

・分析

その他サービス内容YouTube自社運用のための研修

ROCK HEARTSの特徴

ROCK HEARTSは、動画編集を委託したい企業におすすめのサービスです。

制作実績も豊富にあり、これまでに3,000件以上の動画を制作しています。

サービス内容も幅広く、月1本からのプランや10本まで対応しているプランもあります。

自社の動画投稿頻度によってプランを選べるのは魅力的な部分と言えるでしょう。

また、最終的には自社制作で挑戦したいと思われている企業向けに、研修にも対応しています。

研修では撮影の方法から編集技術を学べる内容まで幅広く用意しています。

これらのことから、動画編集で困っている企業や、自社運用していくにあたってのノウハウを学びたい企業におすすめです。

VIDWEB

 

プラン

YouTube運用代行プラン:お見積り

サービス対応範囲

・企画

・撮影

・編集

・投稿

・分析

その他サービス内容-

VIDWEBの特徴

VIDWEBは、自社でもYouTubeチャンネルを所有しており、登録者数は40万人を突破した実力のある運用代行会社です。

YouTube運用代行は、企画から制作、改善立案まで一気通貫で行っています。

確かなノウハウを持っており実績のある会社なので、丸投げして成果を出したい企業にはおすすめです。

具体的な支援内容としては、企画とYouTubeSEO、SNS活用の戦略を行います。

動画投稿も月6〜12本と多めに設定されているので、自社チャンネルを充実させたい企業にとってもおすすめと言えるでしょう。

KNOCK

 

プランお見積り
サービス対応範囲

・企画

・撮影

・編集

・投稿

・分析

その他サービス内容

・SNS拡散用動画制作

・ブランディング動画

・サービス・商品紹介動画

・デジタルマーケティング支援

KNOCKの特徴

KNOCKは、動画制作を中心に幅広いサービス内容に対応している会社になります。

特にブランディング動画制作の実績を多数持っているため、特にブランディングを目的としたYouTube運用を行いたい企業におすすめです。

また、プロのカメラマンが多数在籍しているため、他とは違うクオリティの高い動画を仕上げることができるでしょう。

YouTubeの運用において、特に動画制作に力をかけたいと思っている企業は検討してみてください。

Frontier Channel

 

プラン

コンサルティング:月額30,000円〜

運用代行:月額50,000円〜

企画・ディレクション:50,000円〜200,000円

チャンネル編集代行(月最低5本〜):1本あたり20,000円〜

チャンネル編集代行(月最低3本〜):1本あたり30,000円〜

サムネイル制作:30,000円〜

サービス対応範囲

・企画

・撮影

・編集

・投稿

・ライブ配信代行

その他サービス内容

・ライブ配信などの司会者やスタッフ手配

・多言語ナレーション

・BGM・音楽制作

Frontier Channelの特徴

Frontier Channelは、YouTubeやWEB向けに運用代行や動画制作を行っている会社です。

動画制作以外にも、音楽やBGMの制作、イベントやライブ配信のサポートにも対応しています。

プランは幅広く用意されており、委託したい部分だけ依頼できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

例えば、撮影は自社で対応しているけど、編集までは手が回らないといった場面でも、依頼することで編集のみ対応してもらえます。

苦手な部分のみ依頼できることでコストも大幅に抑えることが可能なので、特に予算が限られている企業におすすめです。

また、そのほかにもライブ配信用の司会者やスタッフを手配してくれたり、オリジナルのBGMも制作できるなど、他にはないサービス内容もあります。

そのため、多彩なニーズに対応しているサービスを探しているなら検討してみてはいかがでしょうか。

株式会社火燵

 

プラン

運用代行スペシャルプラン:月額80,000円(初期費用200,000円)

 

サービス対応範囲

・企画

・撮影

・編集

・投稿

・分析

その他サービス内容

・YouTube動画広告

・マニュアル動画制作

・動画内製化支援

株式会社火燵の特徴

株式会社火燵は、YouTubeの運営をトータルで代行してくれるサービスです。

初期段階から代行してくれるサービスとなっており、新規チャンネル開設から企画の立案、分析や改善まで一括で対応してくれます。

そのため、これから参入を検討しているけど、何から始めたらいいかわからない企業にとっておすすめと言えるでしょう。

また、株式会社火燵では動画内製化支援にも対応しています。

自社で動画制作ができるように支援してくれるサービスとなっているため、これからは自社で対応していきたいと考えている企業にもおすすめです。

これらのことから、初心者や内製化に向けて進みたい企業におすすめなので、目的とマッチする企業は検討してみてはいかがでしょうか。

AvenirDesign

 

プラン

運用代行ライトプラン(月4本):月額128,000円〜

運用代行スタンダードプラン(月8本):月額198,000円

フルサポートプラン(月15本):月額278,000円

動画撮影編集(月4本〜15本):100,000円〜238,000円

動画編集のみ(月4本〜15本):50,000円〜180,000円

サービス対応範囲

・企画

・撮影

・編集

・投稿

・分析

その他サービス内容集客設計・ビジネス戦略策定サポート

AvenirDesignの特徴

AvenirDesignは、YouTube運用代行を中心に、企業の魅力を引き出して集客のサポートを得意としたサービスです。

運用代行は、ディレクションから撮影、動画編集、サムネイル制作、分析などフルサポートを実施しています。

また、フルサポートでありながら価格はリーズナブルに設定されているので、なるべく安く抑えたいと考えている企業にもおすすめです。

そのほかにも定期的なミーティングを実施してくれるため、企業の要望をしっかりと聞いてくれます。

想像していたチャンネルイメージと異なるとなることもないので安心です。

MEDIA EXCEED

 

プラン

YouTubeスタートパック(3ヶ月)

初期費用:165,000円

撮影費用:66,000円/回

編集費用:44,000円/本

YouTube動画制作オプション

サムネイル制作:16,500円〜/3枚

オープニング動画制作:11,000円〜/5秒以内

エンディング動画制作:22,000円〜/20秒以内

動画編集代行:176,000円〜/月4本

チャンネル運用代行:55,000円〜/1ヶ月

ナレーション収録:11,000円〜/1名

サービス対応範囲

・企画

・撮影

・編集

・投稿

・分析

その他サービス内容

・漫画動画制作

・YouTube広告

・SNSのショート動画制作代行

MEDIA EXCEEDの特徴

MEDIA EXCEEDは、YouTube動画制作における幅広い実績があり、数多くの企業が活用しているサービスです。

プランも幅広く用意されていますが、その中でもチャンネル運用代行は月額55,000円から依頼することができます。

運用代行では公開設定からSEO施策、分析から改善点まで提案してもらえるので、YouTubeチャンネルを改善したいと思われている企業におすすめです。

また、動画編集スキルがない場合や、サムネイル制作などもすべて任せることができます。

知識ゼロでも完全にお任せすることが可能なため、チャンネルを所有していない方も、している方にもおすすめのサービスとなっています。

モバーシャル株式会社

 

プランお見積り
サービス対応範囲

・企画

・撮影

・編集

・投稿

・分析

その他サービス内容-

モバーシャル株式会社の特徴

モバーシャル株式会社は動画制作実績が豊富にあり、これまでに18,000本以上に対応しています。

企業からの信頼もある会社であり、運用代行を完全に任せているところも多いのです。

YouTube運用代行では、企画から制作、ライブ配信まで幅広くサポートしています。

また、クリエイティブ、マーケティング、アカウントの3つのチームを持っており、それぞれニーズに合わせた対応も可能です。

これらのことから、課題を感じている部分の運用を任せたいと思っている企業に最もおすすめと言えます。

株式会社グラッドキューブ

 

プラン

トライアル:30,000円〜/1本

ライト:150,000円〜/2本

ベーシック:400,000円〜/2本

ハイグレード:800,000円〜/本数要相談

プレミアム:1,500,000円〜/本数要相談

チャンネル開設:100,000円〜

チャンネル運用代行:50,000円〜

チャンネル解析:100,000円〜

コンサルティング:100,000円〜

サービス対応範囲

・企画

・撮影

・編集

・投稿

・分析

その他サービス内容

YouTube広告運用代行

株式会社グラッドキューブの特徴

株式会社グラッドキューブは、YouTube運用代行や広告運用代行に強い会社です。

自社でもチャンネルを所有する企業となっており、登録者数は5万人を突破しています。

動画制作や編集では幅広い用途や目的に対応しており、例えばアプリ紹介や商品説明、会社紹介向けの動画を制作できます。

表現も自由自在で、実写のみならずアニメーションにも対応しています。

株式会社グラッドキューブは、運用の代行を完全に任せたい企業意外にも、広告における成果も上げたい企業にとってもおすすめです。

これらの目的を持っている企業はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

sharecoto

 

プラン

チャンネル開設:100,000円〜

初期戦略:200,000円〜

運用代行:200,000円〜/月4本まで

分析レポート:100,000円〜

YouTubeコンサルティング:300,000円〜/1回

サービス対応範囲

・企画

・撮影

・編集

・投稿

・分析

その他サービス内容

・その他SNS運用代行

・インフルエンサーのキャスティング

・YouTube広告

sharecotoの特徴

sharecotoは、YouTubeのマーケティングに強い会社として知られています。

大企業との取引実績も豊富にあるため、信頼できる運用代行サービスと言えるでしょう。

YouTube運用代行のサービスとしては、チャンネル設計からサムネイルの作成、分析から改善まですべて対応してくれます。

チャンネルを成長させるためのさまざまなノウハウを持っているため、特に初期段階から始める企業にとっておすすめと言えるでしょう。

また、YouTube以外にSNSを活用したマーケティングも得意としています。

そのため、例えばLINEやツイッター、インスタグラムの活用まで検討している企業は、依頼について検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はYouTubeの運用代行サービスについて詳しく紹介しました。

YouTubeは誰でも気軽にチャンネル開設ができ、始めるまでは比較的簡単だと言われています。

しかし、その中で成果を出せている企業はごくわずかであり、ほとんどのケースでは全く再生がされないことや、大きな反響を得られないことが多いです。

少しでも成果を出すための工夫をしては、やはりその道のプロである運用代行サービスの利用をおすすめします。

活用するにあたってある程度のコストはかかりますが、それ以上に成果が出れば費用対効果は高いと言えます。

特にこの記事で紹介しているおすすめの運用代行サービスは実績も豊富にあるため、どこに依頼するか迷っているなら参考にしながら選んでみてください。

おすすめの記事