法人契約できる5G対応のポケットWiFiを紹介!選ぶ際のポイントも解説

 

ポケットWiFiを持ち運ぶことで、電波の届く範囲内であればどこでもWiFiを使うことができます。

法人向けのプランでは、容量が使い放題のサービスが存在し、通信制限にかかる心配がありません。

しかし、法人契約できる5G対応のWiFiサービスの種類はいくつかあるため、その中から自社に適したサービスを選ぶのは難しいはずです。

本記事では、自社に適したWiFiの選び方や5G対応のおすすめWiFiサービスについて解説します。

法人向けのWiFi契約を検討している方、法人契約できる5G対応のWiFiを探している方はぜひ参考にしてみてください。

5Gに対応するWiFiの特徴


5Gは大量のデータ通信の使用を可能にし、快適なスピードで業務に取り組むことができます。

データの読み込みに時間がかかることはないため、ストレスなく業務に集中できるでしょう。

使用できるデバイスの数も多く、多くの従業員が5G対応のスマートフォンを利用できるはずです。

5Gのメリットは、結果的に従業員のモチベーションや作業効率の向上につながることが期待できるため、多くの企業が5Gを取り入れ始めています。

5Gサービスはこんな企業におすすめ
  • 大容量のデータ通信を使用する企業
  • 超高速な通信速度で快適にインターネットを使用したい企業

法人向けのWiFiを選ぶ際のポイント


ポケットWiFiのサービスを提供する企業は数多く存在します。

そんな中で自社が最適なサービスと契約ができるようにするためには、事前に確認するべき点が多々あります。

特に以下の項目には注意が必要です。

  • 月額料金
  • 利用できるエリア
  • データ容量・通信速度
  • 契約期間
  • サービス内容

    月額料金

    会社によって料金プランや初期費用は異なるので、契約前に料金は必ず確認して費用を無駄にしないようにしましょう。

    高品質なサービスを提供する企業は数多くありますが、料金が高いケースが考えられます。

    しかし、自社の求めるサービス内容と許容できる費用がマッチしていれば問題ありません。

    なるべく費用対効果が高いサービスとの契約を目指しましょう。

    利用できるエリア

    ポケットWiFiを所持していれば、基本的にどこにいてもWiFiを利用することができます。

    しかし、場所によっては電波を受信できず、WiFiが使えないところも存在します。

    WiFiを利用しようとしたタイミングで電波の届かないエリアにいると、仕事への支障やトラブルの発展につながるでしょう。

    特に地下や高所など、電波が届きにくそうな場所で仕事をする企業は、WiFiが使用できるエリアを予め把握しておくべきです。

    データ容量・通信速度

    ポケットWiFiを選ぶ際は、データ容量と通信速度を確認するべきです。

    使用の最中でデータ容量を超え、スマートフォンが速度制限にかかってしまうと作業効率に支障が出るでしょう。

    特にZOOMやビデオ通話を使う法人では、データを大量に使用することになるため、容量が多いサービスをおすすめします。

    契約ミスの対策として、自社がデータ容量をどれくらい使用するかの確認や実際にシミュレーションしてみると良いかもしれません。

    契約期間

    契約する期間も会社ごとに違うため、確認は必須です。

    多くのサービスは契約期間が定められており、月単位で契約できるサービスがあれば、年単位での契約しかないサービスもあります。

    いきなり年単位で契約してしまうと途中で解約しづらく、ほかのサービスに切り替えられないケースが考えられます。

    これでは費用を無駄にしてしまううえ、作業効率の低下につながります。

    どうしても途中で辞めたいとなると解約費用が発生しますので、契約期間と一緒に解約金についても確認するようにしましょう。

    サービス内容

    単に料金が安くてもサービス内容が伴っていなければ、企業は損をすることになります。

    最適なWiFiサービスを選ぶには、サービスを細かく把握し、内容が金額に見合っているか確認しましょう。

    料金や契約期間のほかにも、「接続できるスマートフォンの台数はどれくらいか」「どのような支払い方法があるのか」「使用できる回線はいくつあるのか」など、契約の前に把握するべき項目は多々あります。

    5Gに対応する法人向けのおすすめWiFiサービス3選


    業務を円滑に進めるうえで、通信速度は必要不可欠な要素ですが、データ容量を超えてしまうと通信制限にかかり、情報の読み込みが遅くなります。

    多くのデータ容量を消費する場合は、大容量のポケットWiFiがおすすめです。

    5Gに対応する法人向けのおすすめWiFiサービスは次の通りです(ポケットWiFi以外のWiFiサービスも紹介しています)。

    UQ WiMAX

    月額料金4.950円(税込)
    初期費用3,300円(税込)
    海外エリア使用可
    データ容量無制限
    契約期間なし
    支払い方法クレジット 口座振替 銀行振込 請求書払い
    接続可能台数最大10台
    利用可能な通信au / LTE / WiMAX

    UQ WiMAXは営業活動やテレワーク、販売店舗など、あらゆるビジネスシーンで活用されています。

    高速かつ容量の大きい5Gに対応しており、スムーズに業務へ取り組むことができるため、仕事の効率アップを目指せます。

    WiFiルーターを15日間無料でお試しできるので、契約するかどうか判断する期間を確保できます。

    ワイモバイル

    月額料金4,818円(税込)
    初期費用28,800円(税込)
    海外エリア使用不可
    データ容量無制限
    契約期間なし
    支払い方法クレジット 口座振替
    接続可能台数最大30台
    利用可能な通信5G / 4G / LTE / AXGP

    ワイモバイルは営業や出張活動など、ビジネスシーンで活用されることが多く、さまざまな企業が取り入れています。

    5Gに対応しているため、データ通信速度は高速であり、データの読み込み時間にストレスを感じません。

    長時間使用しようできるバッテリーも搭載されているので、効率良く業務を進めることができるでしょう。

    AiR-WiFi

    月額料金らくらくプラン100GB:3,377円~
    サクッとプラン100GB:3,278円~
    まるっとプラン100GB:3,608円~
    ※複数台申し込み割引あり
    初期費用3,300円(税込)
    海外エリア
    データ容量100GB
    解約金12か月未満:7,700円
    14~25ヵ月:5,500円
    27~38ヵ月:5,500円
    接続可能台数-
    利用可能な通信5G / 4G / LTE / AXGP

    AiR-WiFiは、1台からでも契約が可能なポケットWiFiです。
    プランは、レンタルする端末によって3種類ありますので自社に合った1台を選びましょう。

    「100GB」「海外利用可能」「上り最大50Mbps、下り最大150Mbps」の性能は変わらないので、法人利用でも使いやすいのが特徴です。

    まとめ|5G対応のWiFiはBizAirがおすすめ

    ここまで紹介してきた、ポケットWiFiとは異なりますが、

    法人で利用する場合は、安定性は欠かせません。

    そんな時におすすめなのが、BizAirです。

    月額料金6,578円 → 6,028円(税込)
    初期費用3,300円 → 0円(税込)
    海外エリア使用可
    データ容量無制限
    契約期間初期は25か月 以降は12ヵ月単位
    支払い方法クレジット 口座振替
    接続可能台数最大30台
    利用可能な通信au / WiMAX

    BizAirの特徴として、高速かつ大容量の5G対応であることやコンセントがあればどこでも使用できること、手続きしてから最短で3日後から使用できることなどが挙げられます。

    インターネット回線やプロバイダー契約なしに、BizAir単体でWiFiの利用が可能であることも魅力的です。

    BizAir +5GはWEBから申し込みを行うと、初期費用や初月料金が無料となります。

    高速かつ大容量の5Gに対応するWiFiサービスと契約しようと考えている方は、実績のあるBizAir+5Gを検討してみてはいかがでしょうか。

    初月利用料・初期費用・工事費用がトリプル0円キャンペーン中

    おすすめの記事